【先ヨミ・デジタル】ヒプノシスマイク最新作がダウンロードAL現在首位 髭男/いきものがかりが続く

Billboard JAPAN

2019/12/27 16:52



 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年12月23日~12月25日の集計が明らかとなり、ヒプノシスマイク -D.R.B-の『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』が3,090DLで首位を走っている。

本作は、音楽原作キャラクターラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』シリーズの最新作で、楽曲制作には、これまでにも多くのヒプノシスマイク楽曲を手掛けてきた三浦康嗣(口ロロ)のほか、西寺郷太(NONA REEVES)、JABBA DA FOOTBALL CLUBが参加している。

そんな『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』の後を追うのが、Official髭男dismの『Traveler』。チャートイン12週目を迎えた本作の累計ダウンロード数は、44,000DLを突破した。続く3位には、いきものがかりの“集牧”後初のアルバム『WE DO』がチャートインしている。

また8位には、尾崎豊の『ALL TIME BEST』が前週に引き続きトップ10をキープ。尾崎豊は、ドキュメンタリー映画『尾崎豊を探して』の公開を2020年1月3日に控えている。さらに7位に『天気の子 complete version』、9位に『アナと雪の女王2』と映画のサウンドトラック2作がトップ10を走行中。加えて15位には、12月20日に公開された『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のサウンドトラックもチャートインしている。年末年始、劇場の集客増と相まってサウンドトラックのチャートアクションも右肩上がりとなるのか注目したい。

なお当週の週間ダウンロード・アルバム・チャートの結果は、2020年1月8日に発表予定だ。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年12月23日~12月25日の集計)
1位『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』ヒプノシスマイク -D.R.B- (Buster Bros!!!)
2位『Traveler』Official髭男dism
3位『WE DO』いきものがかり
4位『α』山本彩
5位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』安室奈美恵
6位『木梨ファンク ザ・ベスト』木梨憲武
7位『天気の子 complete version』RADWIMPS
8位『ALL TIME BEST』尾崎豊
9位『アナと雪の女王2 (オリジナル・サウンドトラック)』Various Artists
10位『Same Thing』星野源

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ