【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism 「Pretender」がストリーミング首位継続中 クリスマスに最も聴かれたクリスマスソングは?

Billboard JAPAN

2019/12/27 16:53



 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年12月23日~12月25日の集計が明らかとなり、Official髭男dismの「Pretender」が2,298,603回再生で首位をキープしている。

クリスマスイブ&クリスマス当日を集計期間に含んだ当速報では、クリスマスソングがチャートを席巻している。なかでも一番聴かれたクリスマスソングは、back numberの「クリスマスソング」だ。同曲はこの3日間で145.5万回再生を記録し、現在3位を走っている。さらに7位にはマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」、17位にはワム!の「ラスト・クリスマス」と超定番曲も上位にチャートイン。他にも、アリアナ・グランデ「サンタ・テル・ミー」、松任谷由実「恋人がサンタクロース」など、国内外のクリスマスソング計11曲が速報トップ100入りを果たした。

12月20日にこれまでリリースした900曲以上の楽曲のストリーミング配信をスタートしたサザンオールスターズは、現在計6曲(桑田佳祐ソロ含む)がトップ100にチャートインしている。最高位は、29位を走行中の桑田佳祐「白い恋人達」。ウィンターソングの定番としてすでにおなじみの楽曲だが、ストリーミング・チャートでも定着となるか、今後のチャートアクションに注目だ。

トップ100の気になる動きとしては、iriの「会いたいわ」が速報40位に初チャートインを果たした。「会いたいわ」は2017年にリリースされたEP『life ep』の収録曲だが、数週間前よりTikTokで同曲を使用する動画が急増。フルバージョンを聴くため、ストリーミング・サービスを利用したユーザーが多かったことが窺える。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年12月23日~12月25日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「白日」King Gnu
3位「クリスマスソング」back number
4位「イエスタデイ」Official髭男dism
5位「宿命」Official髭男dism
6位「紅蓮華」LiSA
7位「恋人たちのクリスマス」マライア・キャリー
8位「Teenager Forever」King Gnu
9位「マリーゴールド」あいみょん
10位「ノーダウト」Official髭男dism

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotify)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ