疲れたときには加藤将!落ち込んだときにも加藤将!ハッピーになりたいなら…加藤将!強く、美しく、誠実で面白い!これって最強じゃないですか!?

 

こんにちは!
めるも編集部です。

先日2019年12月21日、加藤将さんのカレンダーイベントの<第3部>にお邪魔してまいりました。

国宝級のイケメン、長身、美声、多才。すべてをあわせ持つ、加藤さん。

加藤さんがめるもにご出演いただくのは2回目。

今回はイベントということで、また変わったシチュエーションでの撮影となりました。

文中に「!」が多いですがご容赦ください(笑)。

 

 

加藤将2020カレンダーイベント

 

 

カレンダーは卓上&壁掛けの2種類。

このカレンダーの撮影はミュージカル『アルスラーン戦記』ご出演の合間、そして以前めるもで取材させていただいた時期あたりに実施されたそう。ご多忙の折にありがとうございました……!

めるもでの企画特集はこの記事の最後に載せておりますので、あわせてチェックを!

 

ちなみにカレンダーはめるも編集部でも飾らせて頂いております。

 

 

 

登場は突然に

 

イベント開始直後、元気いっぱいに登場された加藤さん。

 

最初の一言は、

 

 

「名は将!姓は加藤!どうも、加藤将です!」

 

 

 

 

いい声です。

もちろん、一瞬息が止まるほど端正なお顔をしてらっしゃいます。

テンションも最高潮。

編集部はここで確信しました。

 

 

 

ぜったいこのイベント、面白い。

そして、なんかもう、引き返せない。

 

 

ー親戚のみなさん、MC星野さん、めるも編集部員は今、感動と、錯乱のさなかにいます。ー

 

親戚とは:加藤将さんのファンの皆さんを表すお言葉。

 

加藤さん「熱のど鼻に~」親戚の皆さん「ルルが効く~」という合言葉で始まるイベントを筆者は初めて体験しました。

 

 

実は今回のイベント取材、加藤将さんの親戚の方よりリクエストを頂いての参戦でした。

「今年、受験で参加できない」「遠方でアクセスが不便」そういったお声をお聞きし、「ならばめるもでご紹介を!」と思い立った次第です。

加藤将さん、事務所様、皆々様のご厚意あって実現致しました。

重ねて感謝申し上げます!

 

 

なんと加藤さんからカレンダーを直接手渡ししてくださるところからスタート

 

 

本イベントではなんと加藤さんから手渡しでカレンダーを受け取れるとのこと!

これは……嬉しい。

そして加藤さんは親戚の皆さん一人ひとりにお声をかけつつ、目をみつめつつ、真摯にご対応されてらっしゃいました。

なにやら1部と2部ではこの間に『魚ネタトーク』を挟まれたそうで。
1部は「かまぼこが大好き」、2部は「フィレオフィッシュを2つ買う」というお話を披露されたもよう。

3部はというと…、

 

加藤将さん(以下、加藤さん):僕は鯛がめっちゃ好きで、お寿司屋さんでは絶対頼みます。鯛がないときはブリを食べます!白身が好きです!

 

あれ?ブリって白身だっけか……?という言葉が脳裏をよぎりましたが、心の玉手箱にしまっておきます。

 

 

投票で1位を決める!?

 

 

テーマにあわせて、卓上カレンダーに掲載されたお写真の中から1位を決める、斬新な企画。

1部のテーマは『一番キュートな将さん』

2部のテーマは『一番かっこいい将さん』

そして、今回の、

3部のテーマは『一番素敵な将さん

加藤さんと親戚の皆さん全員で1月から12月まで順にお写真を見ていきつつ、素敵ポイントを声に出して挙げていきます。

そして、最後にアンケートをとり『素敵な将さんランキング・ベスト3』を決めるとのこと。

加藤さんも同じく予想し、もし1位が当たったら、“スゴくなる”(?)のだそう。

順にお写真を見ていった際のハイライトは以下のとおりです。
(印象的なもののみピックアップしています。)

 

1月>
加藤さん:阿部寛さんが大好きなんで、いつか『テルマエ・ロマエ』に出演したいです!でもサウナ、俺、苦手や……俳優仲間とお風呂に行くとよくサウナに誘われるんですが、すぐのぼせちゃうんです……加藤の温泉事情でした。

 

2月>
加藤さん:目が合ってるように見えますよね。
MC星野さん:うん。そりゃカメラ目線だからね。

加藤さん:僕は見れば見るほどハマります。
MC星野さん:うん。中毒性があるよね。

 

7月>
MC星野さん:職場や学校で嫌なことあったらこの写真↓を見てください。

 

 

8月>
MC星野さん:では8月の写真の素敵なポイントを挙げてみてください。
親戚さん:影!
加藤さん:ハゲ?
MC星野さん:ちがうよ!“影”!
そんな急にディスらないでしょ(笑)!

 

10月>
加藤さん:皆さんに聞いてみたかったんですけど、マクドナルドでチキンナゲット食べる時、バーベキューソース派ですか?マスタード派?

(挙手にて集計)

加藤さん:俺はどっちももらう派です!

 

12月>
加藤さん:タイトル、『サラリーマンの二面性』。

 

 

……はい、現場からは以上です(笑)。

MC星野さんのツッコミが的確すぎて、さすがとしか言えません。

 

 

 

箱の中身はなんでしょうね?

 

 

続いては「ブラックボックスゲーム」。
いわゆる箱の中身を触って当てるゲーム。

これ、やられる側はすごくドキドキしますよね。

今回もコメントをピックアップしましたのでご覧ください……。

 

お題>お風呂に浮かべるアヒル

 

加藤さん:わかりました!かわいいじゃないの!お風呂に浮かべる……北京ダックだ!!!
MC星野さん:お風呂に食品浮かべてるの?

 

 

(めちゃくちゃアヒルを握りながら)

 

 

加藤さん:これ、何くるかわかんないから、こわいんすよ…ほんとに…小型犬とか入ってたらどうしよ……。

 

<ここでフラグが立つ>

 

お題>ドラゴンフルーツ

 


加藤さん:あ、なんや、お皿か。
MC星野さん:うん。その上に乗ってるやつ触ってね。

 

 

~加藤さんが回答~
加藤さん:ドラゴンフルーツ!
MC星野さん:おお、すごい!
加藤さん:宇野さんや!これ、“宇野さんフルーツ”じゃないですか!
MC星野さん:じゃあ、来年は直接箱の中に宇野(宇野 結也)さんに入ってもらおうか(笑)。

 

 

 

 

お題>犬のぬいぐるみ

 


加藤さん:モ、モフモフしてる~~~~!!!!

 


あ、耳が2個…しっぽがあって…これは…2択なんです…これ、ライオンか“彼”ですね……。
MC星野さん:亀?
加藤さん:“彼”です(笑)。
あ!やっぱり犬や!かわいい!

 

 

ーしっかりとフラグを回収する加藤さんでした。

 

 

最後は質問コーナー

 

 

 

多数の質問が飛び交った中から抜粋してご紹介します。

 

●親戚さん:もし「加藤将LINEスタンプ」が発売されるなら?

 

加藤さん:実はやりたいと思っていて、「動く加藤将!」「飛び出す加藤将!」「ボイス加藤将!」の全部盛りがやりたいです。

「おはよう!」
「おはよう!」
「おはよう!」

「あんな!」
「あんな!」
「あんな!」

ってめっちゃ言うのを作りたいです。

 

もし実現した際は全力で布教させていただきます!

 

 

●親戚さん:2019年を振り返って、一番印象に残っている役は?

 

加藤さん:うーん、決められへん(笑)。
どの役も違った良さがあって、違った魅力があって、違った弱さがあって、演じていて気づかせてもらえることも多くて。今年は落ち着いた役が多いですかね。

フレン(「テイルズ オブ ステージ」光と影の正義)は、落ち着いているんですが危うい面もある役で。見た目は王子様みたいなのに、ユーリに殴りかかっていくこともあるし。

ダリューン(ミュージカル『アルスラーン戦記』)は秀翼(斉藤秀翼さん)が演じるナルサスの前では言いたいこというのに、殿下(アルスラーン役:木津つばささん)の前では寡黙に仕えてっていう。

ホンマに、どれも違ってどれもいいなって思います。

ーーーなんだろう、そんな感情を(知れたことや、この役を演じられたとこを)、誰に言ったらいいかわからないんですけど、とにかく“ありがとう”って思うんですよね。

ありがとうって。

 

 

 

まだまだ書き足りないのですが、今回はここまで!

思いっきり笑って、笑顔になっていただけましたでしょうか?
生の加藤さんはとにかく素敵で、面白くて、かっこいいので実際に体感していただきたい。

このイベントの様子がいつかDVDになったなら、きっと世界が平和になるのでは……と思わずにはいられません。

 

ーーーーーーーー

 

疲れた身体に染み渡る、心のエナジードリンク、もとい、
人を幸せにすることの天才、加藤将さん。

 

熱意があって愛情深く、豪快に見えてきめ細かい。

そして、感謝の意を絶対に忘れない。
一度でスタッフの名前を覚える器用さ。

 

以前取材させていた際に、この方は冴えた矢尻のようでもあるし、
竜胆の花のような美しさのある方だな、と勝手に思ってしまいましたが、
今回改めて実感しました。

一点の的に狙いを絞って、真っ直ぐに飛んでいく矢尻

そして9月の花である竜胆は「誠実・正義・悲しんでいるあなたを愛する」が花言葉。
薬にもなるとされるこの花は別名「病を退く花」とも。
底知れない生命力からくる美しさを加藤さんに重ねます。

 

知れば知るほど、魅力が増していくそんな俳優こそ“加藤将”という人物ではないでしょうか。

 

本年は本当にありがとうございました!
また次回もご一緒できることを願っています!

めるも編集部一同は末永く、末永く、加藤さんを応援しております!

 

(撮影・執筆・企画/那須恵里香

 

 

 

<フォトギャラリー>

 

 

 

加藤将さんの過去ご出演記事はこちら!!

 

<前編>

 

<後編>

 

 

 

●加藤将さんご出演情報

【狂言公演「能楽男師~柿山伏・附子~」】

■上演期間:2020年1月25日 (土)

■会場:「宝生能楽堂」東京都文京区本郷1丁目5-9

■HP:https://www.gaku-dan.com/

 

【舞台「タンブリング」】
■脚本:渡辺啓
■演出:中屋敷法仁

■出演:高野洸、西銘駿
元木聖也、納谷健、本田礼生、加藤将
北乃颯希、野口準、宇佐卓真、西野太盛、梶原颯、バーンズ勇気 他

■東京公演
劇場:TBS赤坂ACTシアター
日程:2020年4月19日(日)~29日(水)

■大阪公演
劇場:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
日程:2020年5月9日(土)~10(日)

■チケット価格
マネージャーシート(非売品グッズ付き・前方エリア確約)1万5,000円(税込・全席指定)
指定席 9,000円(税込・全席指定)

HP:http://tumbling.jp
Twitter:https://twitter.com/tumblingstage

企画・製作・主催:舞台『タンブリング』2020 製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ