豪華キャストで実写化!奇想天外のミステリー「屍人荘の殺人」の魅力とは

UtaTen

TOP画像引用元 (Amazon)

「屍人荘の殺人」とは?


画像引用元 (Amazon)

映画『屍人荘の殺人』は今村昌弘によるミステリー小説が原作です。

原作は国内ミステリー賞を4冠獲得した話題作で、実写化にもかなり期待が集まっています。

主要キャストを務めるのは、子役から活躍している若手実力派俳優の神木隆之介と、カメレオン俳優として注目されている中村倫也。

そして映画『君の膵臓が食べたい』で一躍有名になり、CMにも引っ張りだこの人気若手女優・浜辺美波の3人。

映画のスタッフ陣も気合が入っていて、監督は『ATARU』や『99.9ー刑事専門弁護士ー』など、シリアスとコメディがいい感じに混ざり合った作品を生み出す天才・木村ひさし。

脚本は『TRICK』シリーズを手掛けた蒔田光治。

ともに過去に手掛けてきた作品に定評のある2人が、人気俳優人とタッグを組み、『屍人荘の殺人』に挑みました。

原作『屍人荘の殺人』とはまた違った映画『屍人荘の殺人』が味わえるでしょう。

山奥に佇むペンションで起きる予測不能のミステリー


▲映画『屍人荘の殺人』予告【12月13日(金)公開】

神紅大学のミステリー愛好会(部員は2人だけ)に所属する、自称ワトソンの葉村譲(神木隆之介)とホームズの明智恭介(中村倫也)。

2人は学内の様々な事件に首を突っ込む日々を過ごしていました。

そんな2人に声をかけたのが、美人女子大生探偵の剣崎比留子(浜辺美波)。

彼女はロックフェス研究会の合宿に参加しないかと誘ってきたのです。

ロックフェス研究会には、ある秘密がありました。それは部員宛てに届いた謎の脅迫状と、去年の参加者の中で行方不明になっている女子部員がいるということ。

剣崎の話に興味を持った葉村と明智は、剣崎とともに合宿先であるペンション紫湛荘へと向かいます。

しかし、そこで葉村たちは異常事態に巻き込まれ、ペンションに立てこもらざるを得ない状況に陥るのです。

不安な中一夜が明けると、そこにはロックフェス研究会の1人の遺体が発見され…。

ここから恐怖の連続殺人事件が始まるのです。

一体犯人は誰なのか?葉村たち3人の犯人探しが始まります。

原作はデビュー作にして国内ミステリー賞4冠受賞!


画像引用元 (Amazon)

映画『屍人荘の殺人』の原作となった同名ミステリー小説は、著者・今村昌弘のデビュー作です。

そのデビュー作で「このミステリーがすごい!2018年版 国内編」「週刊文春2017年ミステリーベスト10 国内部門」「2018本格ミステリ・ベスト10 国内篇」で1位を獲得。

「第18回本格ミステリ大賞」を受賞し、国内ミステリー大賞を4冠達成しました。さらに「第27回鮎川哲也賞」も受賞。

審査員だけでなく、たくさんのミステリー作家を驚かせる奇想天外の発想が絶賛されています。

著者の今村は本作に「クローズド・サークル」と呼ばれる、ある事情で外部との連絡が不可能になる、いわゆる密室状況を組み込みました。

今村は過去の鮎川哲也賞を受賞した作品を読み込み、そこからこの発想を作り上げたそうです。

今村はもともと放射線技師として働きながら小説を書いていましたが、その後、執筆業に集中したいと考え、29歳で会社を辞めて小説家になりました。

そして今回、デビュー作『屍人荘の殺人』が国内ミステリー賞を4冠獲得し、世間に注目されたのです。

主題歌「再生」を歌うのはデビュー15周年を迎えたPerfume




映画『屍人荘の殺人』の主題歌『再生』を担当するのは、女性3人組テクノユニットPerfume。

メンバーは樫野有香(かしゆか)、西脇綾香(あ~ちゃん)、大本綾乃(のっち)で、3人とも広島県出身です。

Perfumeは2019年でデビュー15周年、結成20周年イヤーに突入し、同年9月には初のベストアルバムがリリースされました。

Perfumeの特徴であるテクノポップな主題歌『再生』が、本作の奇想天外で予測不能なストーリーと世界観、そしてラストを彩っています。

『再生』のMVでは、メジャーデビュー以降にリリースした楽曲のMV映像が盛り込まれています。

▲[official Music Video]Perfume「再生」

楽曲のタイトルになっている『再生』のとおり、これまでの過去を振り返る3人の姿が映し出されていて、まさにデビュー15周年を迎えた彼女たちにピッタリの作品に仕上がっていますね。

さらに映画公式サイトでは、映画のあらすじとともに主題歌を楽しめる特別バージョンが公開されているので、ぜひそちらもご覧ください。

▲映画『屍人荘の殺人』主題歌「再生」MV(movie ver.)

原作の続編「魔眼の匣の殺人」もおすすめ


画像引用元 (Amazon)

国内のミステリー賞を4冠獲得した小説の実写化『屍人荘の殺人』。

ミステリー好きの方も、クスッと笑える『TRICK』シリーズのような映画が好きな方にも楽しめる作品です。

とくに本作の魅力は、監督・木村ひさしの面白い演出。密室殺人というシリアスな内容なのに、ときどき出てくる主要キャスト陣のコメディな演出がみどころです。

きっと映画を観た方は、原作も読んでみたくなるでしょう。そんな皆さんに嬉しいお知らせです。

原作『屍人荘の殺人』には続編となる『魔眼の匣の殺人』が発売中。

魔眼の匣というある施設を訪れた、葉村と剣崎を含む男女9人。

彼らはそこの主で予言者と恐れられる老女から、「あと二日のうちに、この地で四人死ぬ」と告げられます。

果たして老女の予言どおり、誰かが死んでしまうのか。『屍人荘の殺人』シリーズ第2弾の始まりです。

続編では葉村と剣崎のコンビが活躍。ぜひチェックしてみてくださいね。

TEXT あるこ

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ