福山雅治もメロメロ「横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯」は超ラグジュアリーなスーパー銭湯 豪華な施設で心の底から癒された!


「竜泉寺の湯 鶴ヶ峰店」は、神奈川・横浜方面では規模、設備、人気ともにトップクラスのスーパー銭湯。元々人気を誇っていた同店だが名前も「横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯」(通称 横スパ)とあらため、大規模リニューアルをしたことで、さらなる評判を呼んでいる。一体どのように変わったのか。


ワンランク上のスーパー銭湯




「竜泉寺の湯」を知らない人のためにこの“スーパ銭湯の老舗名門”として知られる同グループについて説明しておこう。1989年に日本ではじめて「スーパー銭湯」と名付けた温浴施設を名古屋に開業、2000年には全国で初めて温浴施設に「炭酸泉」を導入するなど、スーパー銭湯の歴史を牽引してきたといっても過言ではない。それだけに今回のリニューアルには、業界のトップランナーらしい大規模なものとなっている。

同店によれば、「地域の人たちにワンランク上の癒しを提供したい」との思いから、約3ヶ月をかけて全面的な改装を行ったという。その結果、「スパヒルズ」と言うにふさわしいラグジュアリーな施設へと変貌を遂げた。

風呂は「湯めぐりをしたくなる」をコンセプトにしており、天然温泉や炭酸泉、サウナなど全15種類。「うたた寝炭酸泉」、「虹色炭酸泉」、「泡の湯」、「美泡の壺」などが増設された。

また岩盤浴エリアには、オシャレかつ居心地の良い癒しの空間「Forest villa」を新設。後述するが、六本木“ヒルズ”などの会員制図書館のような素晴らしい空間となっている。他にも、100畳の無料休憩エリア、全身もみほぐし、アカスリ、エステなどのリラクゼーションも充実している。



今回のリニューアルに関しては系列店の中でも人気が高かったものを厳選しており、言わばいいとこ取りだ。それだけに今回のリニューアルはネット上でも多く検索されており、その期待の高さが伺える。

竜泉寺の湯のForest villaは最高のリラックススポット!


「Forest villa(フォレスト ヴィラ)」はゆっくりと身体と心を癒やすこともできるだけではなく、カップルや友達と楽しく過ごしたり、仕事をしたり、様々な楽しみ方ができるようになっている。1流ホテルのラウンジのような雰囲気の中、おしゃれなカウチソファが並べられており、漫画・コミック、雑誌、ビジネス書、写真集などの1万冊以上の蔵書をそこで自由に読むことができる。



カップルにおすすめしたいのは、半個室型2段BOX「ログシェルター」。穏やかで安心できる空間の中、彼女や彼氏とおこもりができる。また中にはUSBやコンセントなども用意されており充電もバッチリ。



そして素晴らしいのは「コワーキングスペース」。Free Wi-Fiやコンセントが完備されており、PCを開いてバリバリ仕事をすることができる。また岩盤浴施設の一つ「インハレーションルーム」では人気インストラクターによるワンコイン「ホットヨガ」が開催される。

このように「Forest villa」多様な楽しみ方ができるようになっているので、旦那さんがコワーキングスペースで仕事をしている間、奥さんはホットヨガ、子供は漫画を読む、といったそれぞれが自由に楽しく過ごすことが可能なのだ。

横濱スパヒルズの岩盤浴は最高すぎる




そしてここには7つのアロマ岩盤浴・優温リラックスルームが用意されている。

【汗蒸幕(はんじゅんまく)】


韓国では超人気の激アツ岩盤浴/サウナというべきもの。ドーム型の室内は90度近くにもなり、遠赤外線が反射しており短時間で汗をかき、老廃物をたっぷりと出すことができる。熱々のため、横にならず壁に立て掛けてある板を背もたれにして過ごすのだ。

【アロマザルツの間】


聞き慣れないこの部屋は、ドイツの自然治癒力を高めるインハレーション(吸引療法)を応用した岩盤浴ができる。部屋の滝からは塩水が流れており、ミネラルたっぷりな水が水蒸気となり部屋に充満。この蒸気を吸うことでの健康効果を期待する、非常に珍しい岩盤浴ができる。また水のせせらぎの音も心地よく、リラックスすることができるだろう。

【薬宝黄土房】


この部屋もユニークだ。壁には備長炭が敷き詰められており、遠赤外線放射による温熱効果が期待できる。また室内の黄土は35度以上になるとマイナスイオンを大量に放出。そんな中でじっくりと岩盤浴を楽しむことができる。


【ブラックゲルマ房】


ルマニウム石を使った岩盤浴で、免疫力を高めたり新陳代謝を活性化させることができるとか。また敷き詰められた玉砂利が足の裏を気持ちよくほぐしてくれる。


【美宝石房(女性専用)】


壁面にはグリーンオニキス、床にはアメジスト、ローズクォーツ、5種類の瑪瑙を使ったラグジュアリーな部屋。アロマが漂い、どこか異国情緒な部屋の中で存分にリラックスができる。


【アロマホワイトソルトの間】


床や壁にヒマラヤ山脈の天然ミネラルの岩塩を使用した美しい空間で岩盤浴ができる。この部屋ではソルトセラピー、カラーセラピー、アロマテラピーの3種類を同時に楽しめる。

これらの岩盤浴スペースで火照ってしまったら、【冷風ルーム】でクールダウンし、肌を引き締めることも可能だ。

ちなみにここの竜泉寺の湯は、TBSドラマ「集団左遷」のロケが行われ、福山雅治や香川照之がこちらの岩盤浴で汗を流したのは、ファンには有名な話だ。福山雅治もここでリラックスしたと思うと、より癒やされたりして?

元祖・炭酸泉はだてじゃない!




竜泉寺の湯にきたらやっぱり炭酸泉だろう。 炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯で、中でもお湯1リットルに炭酸ガスが1000ppm以上溶け込んだものを高濃度炭酸泉という。炭酸が身体を刺激することで芯から温まり、湯上り後も体がポカポカ温かく、持続性が強い。そのためどこのスーパー銭湯でも人気だが、ここにはなんと複数の炭酸泉が用意されている。


【高濃度炭酸泉】【うたた寝炭酸泉】【虹色炭酸泉】


「うたた寝炭酸泉」は寝ながら炭酸泉につかることができる贅沢すぎるお風呂。手足をのばしてやわらかな炭酸泉に身を委ねれば、うつらうつらしてしまことは必至。また「虹色炭酸泉」は露天風呂となっており、夜には7色に輝き、まるでナイトプールのような幻想的な風情をかもし出す。



【泡の湯】【美泡の壺】


今回のリニューアルで「横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯」に新設されたもの。「泡の湯」では信楽焼の陶板から無数の気泡が出て、肌に心地の良い刺激を与えてくれる。手をこの中にさしこむと、くすぐったくも気持ちが良い。それほどに泡が出ているのだ。「泡の湯」を1人で贅沢に入れるのが「美泡の壺」。数が少ないのでこれに入れたらラッキー!


【オート・ロウリュウサウナ バズーカ】


サ活をしているなら嬉しい限り。定時にオートでロウリュウが行われ、爽快な発汗と温熱効果が期待できる。壁面には黄土のタイルが貼られているためさらなる遠赤外線効果が期待できる。

【天然温泉 岩風呂・腰湯】


「横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯」の地下2000メートルから湧き出す天然温泉。雨天でも楽しめるよう屋根がついているのが嬉しい。


【不惑の湯】


竜泉寺の湯好きの中にはファンが多いのがこれ。人間の体温に近いぬる湯となっているため、副交感神経を刺激してリラックス効果が高いという。ずーっと入っていられる心地よさだ。

【スーパー電気風呂】


ただの電気風呂ではない! 3種類の「押す・揉む・たたく」を体験できる、まるでマッサージ機のようなお風呂だ。


【ちびっ子の湯】


おむつの取れていない赤ちゃんやお子様限定のお風呂。おまけにテレビモニターがついており、ビデオが流れているので、子どもたちが飽きずに入ることができる。小さな子どものいるご家族にはありがたいかぎりのお風呂だ。

他にも爽快なジェットバス、シェイプアップバス、ソルトサウナが用意されているので、そちらもぜひ。

食事も美味しくコンセントが!


竜泉寺の湯_食堂_一休

食事のできる「湯上がりキッチン一休」では日本海の漁場から直送される干物など、フレッシュな魚介類を楽しめる定食、海鮮丼などのメニューがたくさん。新潟妙高市と提携しているため、ごはん類はすべて奇跡の米とされる「妙高山麗こしひかり」だ。

風呂上がりに「お刺身と天麩羅の花籠膳」(1255円 税別)、「海鮮丼」(1073円 税別)を食べたが、刺し身はピチピチ、ご飯は最高に美味しい。また揚げたての熱々サクサクの天麩羅も美味い。

竜泉寺の湯_花籠膳
竜泉寺の湯_海鮮丼

そして嬉しいのは食事スペースにもコンセントがあること。スマホやPCの充電もできてしまうのだ!

一休の他にも、フレッシュジュースやスムージー、ソフトクリームを楽しめる「潤美茶房」がある他、リラクゼーションも施設も充実。部分ケアの「耳・手・足パーツケア ゆっとろん」、全身もみほぐしの「爽快庵」、「タイ健式 Ayuttaya」、エステの「エステGRACE」、あかすりなどがある。

竜泉寺の湯_ゆっとろん

これから寒い季節が到来するが、横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯」に行けば心も身体もしっかりと温められそうだ。

<詳細>


【平日料金】大人(中学生以上) 朝風呂650円(朝6時~9時までの入浴、9時以降もそのまま入浴できる)、通常入浴750円、Forest villa+岩盤浴650円(利用するには、入浴料に左記金額をプラスして支払う)

【土日祝・特定日】大人(中学生以上) 朝風呂750円(朝6時~9時までの入浴、9時以降もそのまま入浴できる)、通常入浴850円、Forest villa+岩盤浴750円(利用するには、入浴料に左記金額をプラスして支払う)

※平日・土日祝・特定日を問わず、小学生は300円、4歳以上の幼児は100円、3歳以下は無料

※岩盤浴は時間無制限。ただし岩盤浴のみの利用はできない。

※定休日(休み)無し、年中無休で営業。但し施設メンテナンスのために休館となる場合は、館内やホームページにて告知。

【アクセス】


相鉄線「西谷駅北口」より、神奈中バス・市バス62系統「千丸台団地」下車徒歩4分

JR横浜線「鴨居駅南口」より神奈中バス・市バス119系統(新井町循環 鴨居駅行)「千丸台団地」下車徒歩4分

JR横浜線「中山駅」相鉄本線「鶴ヶ峰駅」から無料送迎シャトルバスあり

【駐車場】


無料駐車場 300台完備

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ