ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマンに“ダサい”セーターをお返し

クランクイン!

 SNSでイタズラ合戦を続けているハリウッドのスターのライアン・レイノルズとヒュー・ジャックマン。昨年はジェイク・ギレンホールも加担し、クリスマス時期にライアンがひとり、ダサいセーターを着てパーティーに行くというジョークを展開したが、今年はそのダサいセーターをヒューが着た模様。ヒューとライアンの楽しそうなツーショットが公開された。

白い装飾と柔らかい光がキレイなクリスマスツリーの前で肩を組むヒューとライアン。自身のインスタグラムに写真を投稿したヒューは、キャプションに「セーターとおそろいの下着も着けることに同意するなんて僕はどうかしている」とつづっている。しかしその表情はまんざらでもない様子だ。クリスマスカラーの緑と赤がベースになったゴールドリボン付きのセーターを着て、満面の笑みを浮かべている。

写真を見たファンも、「いい写真だ! メリー・クリスマス! 2人とも、大好きだ」「ジェイクはどこ?」「もう結婚しちゃえば」「ジェイクがいないと不完全だね」と、大喜びだ。

一方、ライアンは自身のインスタグラムに、“ヒューとデボラへ、ライアンより”と明記されたカード付きのセーターにほおずりしているショットで始まるミニ動画を投稿した。キャプションには「セーターがお戻り!」。動画をクリックすると、アニメになっており、売れ残ったセーターを手にする男性の姿が。途中で実写の写真が挿入され、愛妻のブレイク・ライヴリーも登場する。

実はこの動画、闘病を続ける子どもたちを支援するライアンが寄付を呼びかけるチャリティの役目も果たしているのだ。それにヒューが喜んで協力したのだった。

引用:「ライアン・レイノルズ」インスタグラム(@vancityreynolds)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ