春のお花見コーデ!夜桜デートや会社イベントなどシーン別に解説。NG服装・持ち物も

じゃらんnews

2019/12/23 21:30


春のお花見コーデ

何を着るか迷ってしまう、お花見コーデ。さらに「昼なのか、夜なのか?」「誰と行くか?」によってもコーデの工夫をしたいところ。
今回は、昼・夜の時間帯別に、デート・女友達と女子会・会社イベントのシーンに分けて、おしゃれに見えるコーディネートをご紹介!場違いになるNGコーデや、持っていくべき持ち物リストまで解説します。

記事配信:じゃらんニュース
目次

●お花見コーデで気を付けたいポイント
●お花見の服装、こんなコーデはNG!
●お花見シチュエーション別コーデ集
彼氏とお花見デート(昼)
彼氏とお花見デート(夜)
友達とお花見女子会(昼)
友達とお花見女子会(夜)
会社の同僚とお花見イベント(昼)
会社の同僚とお花見イベント(夜)
●お花見に持っていきたい持ち物リスト


お花見コーデで気を付けたいポイント

お花見は「アウトドアを楽しむイベント」なので、フォーマルすぎたり、防寒対策が足りないと…「場違いな感じ」になってしまいます。

◆汚れることを想定して、真っ白なコーデは避ける方が無難。
◆公園内を歩くので、ヒールは避けて。スニーカーやペタンコ靴がベスト!ロングブーツやレースアップシューズは脱ぎ履きしにくいのでやめましょう。
◆靴下は油断せず、念入りに選んで。
◆まだまだ寒さが残る時間帯があるので、薄着は避けましょう。羽織り物やストール・マフラーも準備をしておくこと。
◆レジャーシートの上で露出しやすいミニスカートはやめておきましょう。周りに気を使わせてしまいます。

このような基本の対策をしつつ、春らしい色味や柄、素材を取り入れることができれば…お花見にぴったりなコーデが出来上がります!

桜色や花柄などを上手く取り入れて公園の雰囲気に合わせれば、オシャレ上級者になれるかも♪


お花見の服装、こんなコーデはNG!

白、フォーマル、寒そう、この3つがお花見コーデの最大のNG要素!
お気に入りの可愛いコーデも、シチュエーションに合わなければ意味がないことをしっかりと把握しましょう。
周囲に気を使わせる場違いな迷惑コーデ

周囲に気を使わせる場違いな迷惑コーデ

真っ白なワンピースは、汚れが目立ってしまいます。薄手なのも気になりますね。
まだ寒さの残る季節…薄着や素足では、自分が寒いだけでなく周囲にも寒そうな雰囲気を与えてしまうので注意したいところ。

アウトドアでの場違いなフォーマルコーデや歩きづらいヒールでは、疲れが先に出ちゃう心配も。

また、レジャーシートの上での正座スタイルから見える露出が、周りに気を使わせてしまいます。脱ぎ履きに時間が掛かってしまうレースアップシューズも、迷惑なのでやめましょう。

シチュエーションが変われば可愛いオシャレファッションでも、背景に馴染めなければせっかくのオシャレも台無しです。


お花見シチュエーション別コーデ集

昼・夜×彼氏とデート・友達と女子会・会社イベントの6パターンの「失敗しないお花見コーデ」を紹介していきます。
シチュエーションに合わせた好感度の高いコーデをして、お花見を思いっきり楽しみましょう♪
彼氏とお花見デート(昼)
春の陽気をイメージさせる花柄ワンピースで可愛さ増し増しコーデ!

彼氏とお花見デート(昼)

花柄のロングワンピースはふわっとしたイメージで、可愛さ満点!

暑ければすぐに脱げるアウターも忘れずに。カーキのアウターなら赤ベースの花柄との相性もバッチリです。

足元には、歩きやすく脱ぎ履きのしやすいペタンコ靴を合わせましょう。

バッグはファー付きのカゴバッグがおすすめ。春らしさと一緒に女の子らしさの演出効果も期待大です♪

男子に好評のゆるめのハーフアップでまとめれば、彼目線の「可愛い」をゲットできるお花見コーデになっちゃいます。


彼氏とお花見デート(夜)
夜景バックにはシックな桜カラーを取り入れた大人コーデが外さない!

彼氏とお花見デート(夜)

全体的に淡いカラーを意識して、少しシックなイメージを追加することが「夜のお花見デート」のポイント。

中でもピンクベージュが一押し!桜にもマッチするキレイな色味なので、ワンピースに取り入れて♪

アウターはニットロングカーディガンが良いですね。手に持って、寒くなったらさっと羽織ります。

足元には脱ぎ履きしやすいライトグレーのペタンコ靴がおすすめ!パールのワンポイントがあると、さりげなく上品さもプラスできますよ。

靴に合わせたライトグレーの小ぶりバッグを持ってまとめて、彼に褒められる大人コーデに♪


友達とお花見女子会(昼)
爽やかなイエローのアイテムで女子ウケバツグンの元気コーデに!

友達とお花見女子会(昼)

昼の女子会は、爽やかで元気な女の子のイメージにすることがポイント!

歩きやすい爽やかな白のスニーカーに、レジャーシートなど荷物がたくさん入るトートバッグを用意しましょう。バッグに淡い黄色を取り入れることで、春らしい印象にも♪

厚手のライトグレーのニットに白黒のギンガムチェック柄ロングスカートの組み合わせは、嫌味のない可愛さを引き出してくれます。

バッグに合わせた黄色×黒のチェック柄ストールを追加して、防寒対策もしっかりしましょう。ストールはひざ掛けにもなる便利アイテムです。


友達とお花見女子会(夜)
可愛すぎず決め過ぎないシンプルファッションに小物でセンスを光らせる!

友達とお花見女子会(夜)

夜のお花見女子会は、少しかっこいい雰囲気を演出してみて。

桜にもマッチするピンクベージュのライダースジャケットは、女の子らしさを出しながらも甘くなりすぎないベストアイテムです。

ダークグレーの緩いシルエットパンツと厚手マフラーの相性もバツグン!まだ寒さの残るこの季節にピッタリなコーデで、とっても好印象です。

らくちんなライトベージュのペタンコ靴にライトグレーのクラッチバッグ、ベレー帽といった小物を光らせれば…女子ウケもオシャレ度も高まります。


会社の同僚とお花見イベント(昼)
目を引く鮮やかなカラーをポイントに程よく出すカッチリコーデ!

会社の同僚とお花見イベント(昼)

会社イベントはカッチリ要素がポイント!ただカッチリし過ぎると固くなりすぎちゃうので、程よく出すのがコツです。

カッチリ感のあるライトベージュのトレンチコートと、オフィスでも使えるようなライトグレーのバッグを合わせて。

レジャーシートなどの荷物をたくさん持って行くことを想定して、バッグは大きめがベストです。

スカートは少し遊び心を出して、目を引く鮮やかなパープルを選んで。タイトスカートにすることで、キレイ目に仕上げることができますよ。

足元は桜色のペタンコ靴にして、背景とも上手く馴染んで♪


会社の同僚とお花見イベント(夜)
甘くなりすぎないキレイめラフスタイルでデキる大人の雰囲気に!

会社の同僚とお花見イベント(夜)

昼の会社イベントと同じように、夜も程良いカッチリ要素は忘れずに。

ウエストマークで華奢見えのダボゆるパンツに、ぴったりめの黒トップスでキレイなラインを作りましょう。

グレーのチェック柄ロングコートを羽織れば、オフィシャル感のあるラフスタイルになります。

夜桜に合うピンクパープルの大きめバッグにシルバーのバレエシューズで、差し色と可愛らしさのアクセントを入れて。
かっこよくなりすぎる雰囲気を柔らかくして、女性らしさの演出効果もしてくれますよ♪

髪は低めの位置でゆるくお団子にまとめて、デキる大人の雰囲気に。


お花見に持っていきたい持ち物リスト

最後に、なるべく大荷物になりすぎず身軽に行きたいお花見の持ち物について。
「これを持っていると便利」という持ち物をリストアップしました。
レジャーシート
人数に合った大きさのものがベスト 紙皿・紙コップ・割りばし・使い捨てスプーン
捨てて帰れるものが便利 コーヒー・スープなどの温かい飲み物
寒くなった時にあると重宝されます ウェットティッシュ
手を拭いたり、料理をこぼした時などに役立ちます ごみ袋
ごみはマナーを守って分別し、決められた場所へ カイロ・ひざ掛け
寒さに備えて防寒グッズを持っておきましょう 帽子・日傘(昼)
春の陽気で暑くなったときのために 懐中電灯(夜)
暗くなって周囲が見えづらくなると危険です

このリストを活用して、忘れ物をしないようにチェックしてくださいね♪
ぜひ大切な人と一緒に、素敵なお花見の時間を楽しんでください!

\こちらの記事もチェック!/
全国の桜×絶景スポット

※この記事は2019年12月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ