「香港ディズニーランド」はフォトスポットの宝庫。日本との違いや撮影テクを徹底解説♡

APPTOPI

2019/12/17 07:00

次の旅行に香港ディズニーはいかが?♥可愛い写真の撮り方付き♥こんにちは!Yunaです♥
みなさんは冬休み、どこか旅行に出かけますか?手軽に行きやすい海外旅行として、韓国や台湾などが人気ですが、最近同じく注目されているのが、香港です!!
そして香港でのお目当てといえば…やはり【香港ディズニーランド】ですね♡
今回はそんな香港ディズニーについての記事になっております!
ディズニーの記事一覧香港ディズニーといえば…



まずは香港ディズニーランドの魅力について、簡単に説明していきます!
とにかく人が少ない!
この投稿をInstagramで見る
Hong Kong Disneyland(@hkdisneyland)がシェアした投稿 - 2019年 7月月19日午前3時06分PDT

香港ディズニーの大きな魅力の一つとしてまず挙げられるのは、日本のディズニーランドと違ってとにかく空いているところです!
一番人気のアトラクションでも、15~20分くらいしか並びません。パーク自体もそんなに広くないので、すべてのアトラクションに乗ることもできると思います。
日本にはないアトラクションに乗れる!
香港ディズニーランドで一番人気と言われている、日本にはないアトラクションを一つ紹介します!

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー



出典:香港ディズニーランド公式

アメリカのディズニーランドでも大人気のアトラクションです!
日本にも似た雰囲気のビックサンダーマウンテンがありますが、乗ってみると全然違います。ネタバレしてしまうと楽しさが減ってしまうので、初めて乗る方はあまり調べずに乗っていただきたいです(笑)。
*スリリングなジェットコースターなので苦手な方は注意してください。トイ・ストーリーランド
この投稿をInstagramで見る
Hong Kong Disneyland(@hkdisneyland)がシェアした投稿 - 2016年 1月月18日午前1時29分PST
香港では、日本よりも先にトイ・ストーリーエリアがオープンしました。
東京ディズニーシーにあるものとはまた違ったつくりになっており、自分がおもちゃになったかのような気分を味わえます。香港ディズニーの中で最も混み合う大人気エリアです!
日本にないトイ・ストーリーキャラクターとのグリーティングも設けられています。トイ・ストーリー好きにはたまらないですね♥ダッフィーグッズが豊富
この投稿をInstagramで見る
Hong Kong Disneyland(@hkdisneyland)がシェアした投稿 - 2019年 1月月28日午前2時07分PST
日本でも大人気のダッフィーシリーズのグッズやメニューが、香港ディズニーランドではたくさん取り扱われています。
ダッフィーたちのイヤーハットをかぶっている人を、インスタや日本のパーク内で見かけたことがありませんか?実はこちらも、香港ディズニー(または上海ディズニー)で売られているものなんです!
日本のディズニーにも登場することが決まった新しいキャラクター・クッキーちゃん(クッキー・アン)も、香港ディズニーではすでにデビューしており、たくさんの可愛いグッズが販売されています!
ダッフィー&フレンズに【クッキー・アン】が仲間入り!シーでいっしょに写真を撮る予習しましょ♡香港ディズニーで可愛い写真をとろう!
それでは次に、香港ディズニーランドで可愛い写真を撮るためのコツを紹介します!
イッツ・ア・スモールワールド 前



香港ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドは、日本版の外観とはかなり雰囲気が異なる、淡いパステルカラーが特徴です!
日本と違ってアトラクション前に列がないので、写真を撮りやすいです。また、近くのベンチにカメラを置けるので、人に頼まずに写真が撮れます(この写真もそのやり方です)。
*ベンチの上にカメラを置くのは、ほかのゲストが周りにいないときにしましょう!



夜のライトアップも可愛いので忘れずに♥
POINTシルエットではなくて、顔もはっきり写したい方はフラッシュをたくのがおすすめです!
マッド・ハッター・ティー・カップ横のティーカップ



アトラクション「マッド・ハッター・ティー・カップ」の隣にあるフォトスポットです!
顔をひょっこり出したり、コップのフチ子さんになりきったりと、ティーカップを上手く使ったポーズがおすすめです(私たちが撮った時は逆光の時間帯で顔が盛れませんでした…)♡
メインストリートUSAのお店



エントランスから入って最初に通る道に並ぶお店の外観が、とにかくおしゃれで可愛いです!
ピンク、水色、ミントグリーン、紫といったような女の子が大好きな色で溢れています♡



このようにレースがかかっていることが多いので、お店の中が写らないように撮影しやすいです。



今流行りのベージュコーディネートにピッタリな場所もあります!



このように屋根が付いているお店が多いので、雨が降っていても傘を閉じて撮影しやすいです!



また、香港ディズニーは人が少ないので、周りの人に迷惑をかけることなく置き撮りができる場所が多いです。この写真もカメラを置いて撮りました!
しかし開園直後、閉園前はこのエリアが通り道になるので、控えた方がいいかもしれません。



置いて撮れそうにない、でも人がなかなか通らないので撮影を頼むことも出来ないときは、お互いに撮ってコラージュするのもおすすめです!
可愛くて簡単な正方形のコラージュを作る方法♡



レースなど可愛いらしい外観が多いですが、コカ・コーラのパネルなど、カジュアルな服装にも合いそうなところもありました!
フェアリーテール・フォレスト



ディズニー映画に出てくるプリンセスがテーマである「フェアリーテール・フォレスト」は、物語に出てくる場所がミニチュアサイズになっているフォトスポットです。
日本のディズニーにはアトラクションがないプリンセスもいるので、ぜひ記念に撮ってみてください!(私はラプンツェルが大好きなのでそこで大量撮影をしました)
シンデレラ・カルーセル 前



日本の「キャッスル・カルーセル」前もフォトスポットとして人気ですが、香港ディズニーランドの「シンデレラ・カルーセル」でも撮ることをおすすめします!
見た目が日本とは少し異なるので、特別な一枚が撮れるはずです♡香港ディズニーの可愛いフード♡ベーグル香港ディズニーランドのフードは、通常のメニューも非常に可愛いです!


こちらは、ディズニーのキャラクターがイメージされたベーグル♡



私たちはシェリーメイコーデをしていたので、シェリーメイのものを選びました!
味は美味しいのですが、ボリュームがかなりあって私は食べきれませんでした…
スターバックスコーヒー



なんと驚くことに香港ディズニーランドには、パーク内にスターバックスがあるんです!
メニューは変わりませんが、カップがディズニー仕様でとっても可愛いです♥



店内の壁もおしゃれなので、飲む前に写真を忘れずに撮りましょう!最後に…東京ディズニーランドも大好きなのですが、また違った楽しさがあるので香港ディズニーランドもおすすめです!
旅行先に迷っている方は、香港ディズニーランドに行ってみてはいかがですか?♥
香港ディズニーランド公式

当記事はAPPTOPIの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ