伊藤英明『病室で念仏を唱えないでください』、主題歌は三浦大知

クランクイン!

2019/12/20 17:45

 俳優の伊藤英明が主演し、2020年1月17日にスタートするドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系/毎週金曜22時)の主題歌が、三浦大知の新曲「I’m Here」になることが発表された。

小学館「ビッグコミック増刊号」で連載中のこやす珠世による同名漫画を実写化する本作は、僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円(伊藤)の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う、1話完結形式の医療ヒューマンドラマ。主演の伊藤が初の僧侶役に挑むほか、伊藤と同学年にあたる中谷美紀、ムロツヨシが初共演し、さらに松本穂香、片寄涼太、唐田えりか、土村芳、堀内健、宮崎美子、泉谷しげる、萩原聖人、余貴美子らが共演する。

そんな本作の主題歌となるのが、ドラマのために書き下ろされた三浦大知の新曲「I’m Here」。ダンス&ボーカルのパフォーマンスのみならず、作詞、作曲、自身のライブなどの振付や演出も行うエンターテイナーとして絶大なる人気を誇っている三浦。ドラマの主題歌を担当するのは4度目で、2017年以来2年半ぶりとなる。今回の主題歌は “そのままの自分で”というメッセージが込められたミディアムテンポのダンスナンバーだ。

三浦は「“何もない自分”“好きになれない自分”をひっくるめて肯定できるような、前向きな楽曲」と説明しつつ、「本当に素晴らしいキャストの方々が出演されているので、僕自身もとても楽しみにしております。このドラマと一緒に楽曲も楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントした。

一方、主演の伊藤は「今、一生懸命撮影している僕らの映像と、この主題歌『I’m Here』が重なったドラマを、誰よりも僕が一番見たくて心待ちにしています。きっと皆さんの心にも熱いものが届くと思いますので、主題歌もドラマも楽しみにしていてください!」とアピールしている。

金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』はTBS系にて2020年1月17日より毎週金曜22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ