【先ヨミ・デジタル】LUNA SEA最新作『CROSS』がDLアルバム現在首位 尾崎豊ベストが4位に

Billboard JAPAN

2019/12/20 17:12



GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年12月16日~12月18日の集計が明らかとなり、LUNA SEAのニュー・アルバム『CROSS』が1,531DLを売り上げて現在首位となっている。

『CROSS』は、前作『LUV』から2年ぶり、通算10作目となるオリジナル・アルバムだ。U2やザ・ローリング・ストーンズなども手掛けたプロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトとの共同プロデュースによるもので、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の第1弾オープニングテーマ「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」、第2弾オープニングテーマ「悲壮美」など計11曲を収録している。なお、CDセールスでは初週3日間で17,909枚を記録しており、暫定3位をマークした。

2位には、Official髭男dismの『Traveler』がエントリー。前週1,801DLで週間2位をマークした同作は、11週目の集計となる今週、793DLを売り上げている。そして3位についたのは、『アイドルマスター SideM』5周年記念シリーズ第1弾の『THE IDOLM@STER SideM 5th ANNIVERSARY DISC 01 PRIDE STAR』。699DLを売り上げており、暫定トップ3入りを果たした。

続く4位は、2013年にリリースされた尾崎豊のベスト・アルバム『ALL TIME BEST』がマーク。これは、12月14日放送のNHK総合『SONGS』で尾崎の特集が組まれ、眉村ちあき、石崎ひゅーい、秋山黄色のカバー・パフォーマンスが披露されたことや、本人のライブ映像などが紹介されたことが要因として考えられる。そして5位には、椎名林檎のベスト・アルバム『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が入った。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年12月16日~12月18日の集計)
1位『CROSS』LUNA SEA
2位『Traveler』Official髭男dism
3位『THE IDOLM@STER SideM 5th ANNIVERSARY DISC 01 PRIDE STAR』315 ALLSTARS
4位『ALL TIME BEST』尾崎豊
5位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎
6位『playlist』私立恵比寿中学
7位『天気の子 complete version』RADWIMPS
8位『UNSER』UVERworld
9位『木梨ファンク ザ・ベスト』木梨憲武
10位『my blue vacation』斉藤壮馬

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ