クリストファー・ノーラン最新作『TENET テネット』9.18公開 想像を超える予告解禁

クランクイン!

2019/12/20 13:25

 映画『ダークナイト』シリーズをはじめ『インセプション』『インターステラー』『ダンケルク』などで斬新な映像表現を生み出してきたクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』が2020年9月18日に公開されることが決定し、予告映像が解禁された。

本作は、ノーラン監督が2014年公開の映画『インターステラー』以来のオリジナル脚本で描くサスペンス・アクション超大作。世界7ヵ国でIMAXカメラで撮影された究極の映像からなる、ノーラン作品の集大成と呼ぶに相応しい作品となっている。

主演に、第91回アカデミー賞作品賞を含む6部門でノミネートされた『ブラック・クランズマン』で映画単独初主演を果たしたジョン・デビィッド・ワシントンを迎え、2021年公開予定の『The Batman(原題)』で新バットマンに決定したロバート・パティンソンや、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のエリザベス・デビッキ、そして『ダンケルク』に続いての出演となる、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナーら実力派俳優が共演する。

解禁された予告映像は、冒頭からあるミッションと対峙する男が、ワイヤーを使い地上から大ジャンプして高層ビルの壁面を登っていく姿からスタート。そして登場人物たちの「この任務の内容を知りたい」「第三次世界大戦を防ぐ」「死後の世界”へようこそ」といった壮大な物語を予想させるセリフや、秘密裏に活動するエージェントたちの存在、敵も味方も分からない状況、そして『TENET(テネット)』と呼ばれる謎の暗号が次々に登場。ラストでは、「これから起きる」と言い放つ男の前で、空間が反転し時間の逆回転がおこるシーンが映し出され、想像を超える展開に最後まで目の離せない映像となっている。

ロバートは本作について、「長年見てきた中で、一番クレイジーな作品」とインタビューで語っている。

映画『TENET テネット』は2020年9月18日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ