辰巳琢郎が娘の真理恵と共演 音楽朗読劇『わが愛の譜~滝廉太郎物語~』の上演が決定

SPICE


2020年1月9日(木)上野恩賜公園内にある重要文化財、台東区立旧東京音楽学校奏楽堂において、音楽朗読劇『わが愛の譜~滝廉太郎物語~』が上演される。

本公演は、台東区内で映画、芸能、演劇のイベント等を行う事業『第2回江戸まち たいとう芸楽祭』(名誉顧問:ビートたけし)のトップバッターとして行われるもので、滝廉太郎がピアノを弾き山田耕筰が歌曲を歌った旧東京音楽学校奏楽堂で、滝の美しく儚い生涯とその時代背景を描いたドラマとなる。「荒城の月」はもちろん、多くの名曲が、懐かしく清らかな思いへと誘う、天才音楽家の愛と苦悩を描いた作品だ。

出演者は、辰巳琢郎とソプラノ歌手の辰巳真理恵、オペラ歌手の田中由也、元宝塚歌劇団雪組の亜聖樹、ピアニストの大貫祐一郎となっている。辰巳親子の共演にも注目したい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ