もう香水の時代じゃない! モテる女は○○の香りで勝負している!

yummy!


もう香水の時代じゃない! モテる女は○○の香りで勝負している!

女性のいい匂いに悩殺されてしまう男性は少なくありません。
そして、女性もその傾向を心得て対策を練っています。
今回は、ワンランク上のモテ女子に「女のいい匂い」について教えていただきました。

目次

男性が匂いフェチな理由


「男性はどんな女性にグッとくるのか」というリサーチを行っていると、よく耳にするのが「いい匂いの女性」という意見です。
先日も男性へ取材していたところ、
「女の子からいい匂いがするとつい残り香を嗅いじゃう」(29歳/会社員)
「シャンプーの匂いは無条件でうっとりする。男のシャンプーでも」(32歳/教師)
「女の子がよくつけてるハンドクリームの匂いが好き」(35歳/会社員)
などなど、男性は匂いについて語りたがるなあと実感しました。
というのも、嗅覚は情動回路という感情を司る部分へ直行しているからです。
そのため、いい匂いにはドキッと反応してしまうのです。

モテる女がこだわっている匂いテク


感情をじかに揺さぶることができるなんて、匂いを制するものはモテを制すということでしょうか?
そこで、いつもいい匂いのする、美貌系モテ女子であるI子(30歳/美容部員)、色気系モテ女子であるS子(30歳/インテリアコーディネーター)の二人に「匂いに関するテクニック」を教えてもらいました。
彼女たちは「匂いが強すぎるし、人と香りがかぶりやすいから」という理由から香水はあまり使わないそうなのです。
●その1:香水よりボディークリーム
香水より自然に香るボディークリームは、男性に好感度が高いそうです。
I子は「食事のときに香水がきついと、食欲なくしちゃうでしょ」という配慮から、デートのときは香水をつけず、ボディークリームを選ぶというこだわりを教えてくれました。
●その2:香水よりも柔軟剤
職場であまりにもきつい匂いを漂わせるのはNGです。
S子は柔軟剤の香りをオススメしています。
「狙っていません、っていう柔軟剤の香りもかなり使える」とのことです。
●その3:香水よりもヘアコロン
男性を虜にするのは、髪の毛からいい匂いがする女性だそうです。
実際の統計データから、これは絶対なのだとか。
I子は、ヘアケア用成分が入っている微香のコロンをつねに持ち歩いていました。
「24時間、匂いを途絶えさせないようにね!」とのことです。

TPOに合わせた香りを演出しよう


このように、TPOに合わせた匂いテクニックがあるそうです。
いい匂いも、目的に合わせて使い分けると、より効果的なようですね。
冬の季節ならボディクリームで保湿&モテ、両方ケアできるのでオススメです。
また、匂いの好みで迷ったときは「石けん系を選べ」とのこと。
石けんの匂いが嫌いな人はいません。
清潔感を漂わせることもできる石けんの香りは、自分でも心地よくなりますよね。
これらを参考に、ぜひモテ女子になってくださいね。
(yummy!編集部)

当記事はyummy!の提供記事です。