アラフォーの婚活に必要なのは、妥協? 忍耐? それとも……?

カナウ


アラフォーの婚活に必要なのは、妥協? 忍耐? それとも……?

「女性の市場価値について」なんて表現は、昨今では女性蔑視とバッシングされかねない発言ですが、婚活の現場ではやはり年齢がカギになるのも事実のようです。

でも、アラフォーだからといって結婚できないと確実に決まっているわけでもありません。

若い人とは違う、どんなことがアラフォー女性には求められるのでしょうか?運命の出会いはこれから! と思っているあなた、必見です。

目次

アラフォーの婚活が厳しい理由


試しに「アラフォー 婚活」でWeb検索をかけてみると、上位に表示されるものの中には“妥協”“高望み”“厳しい”と、なかなか辛らつな単語が並んでいます。
これらの記事をさらに読み進めていくと、アラフォー女性の婚活が厳しい理由について、ひとつの結論が出てくるわけです。

婚活市場 男性の本音は?


男性はみんな若い女性が好き、というわけではないんです。
年齢と経験を重ねた女性には、若者にはない包容力や色香が備わっています。
個人的には、女性の美しさは30代から……と感じますし、メディアでもそれを大きく扱っています。この魅力を愛する男性の数も多いでしょう。
しかし、結婚となると話は別なのです。
そこには夫婦としての愛情だけでなく「二人の子どもがほしい」という本能的な欲求があるから。
婚活する同世代男性の多くが希望するのは、妊娠の可能性が高く、出産と子育てに耐えうる身体能力をもつ若い女性。
これは生き物としての宿命なので、仕方ないといえば仕方ないのでしょう。

アラフォー女性が婚活で強いられる妥協


結婚相談所や婚活パーティーで、こうした現実を突きつけられて心折れる女性は多いと聞きます。
どんなに身ぎれいにしていても、キャリアや収入があっても、実年齢の壁の前にはひれ伏すしかなく、相手に求めるものを妥協することを余儀なくされます。
妥協するポイントは、容姿、年収、生活様式……さまざまです。

お相手の男性に求めるものを考え直す


しかし、考えようによっては妥協ではなく“発想の転換”とは言えないでしょうか。
自分を求めてくれる人を求めていく、これも幸せへの近道のひとつと言えます。平たく言うと、ストライクゾーンを広げる、ということです。
たとえば、お相手の年齢を一回り以上まで引き上げると、確率はぐんと上がるのだそうです。
アラフィフのお相手からしてみたら、アラフォーだって若者のうち。
アラフィフ男性にとってアラフォー女性の存在は、20代よりもずっとハードルが低く感じられるはずです。
また、結婚相談所などでも、アラフィフ男性にはアラフォー女性をおすすめすることが多いのだとか。
つまり、選ばれやすい層を狙うことも大切なのです。
お相手の年収についても同じです。
お金を持っている男性の方が条件よく見えるに決まっています。ですが、そういう男性は必然的に競争率も高いですよね。
条件や数字に惑わされず、先入観抜きに男性を見る目が大切です。
結婚や出産後も自分が仕事を続けることなど視野に入れて、条件に幅をもたせ、競争率の低い層にターゲットを絞る、という選択肢もあります。

最後は神頼み……な婚活もアリかも


見た目も内面も磨き抜いた女性のよさを分かってくれる人はたくさんいるはずですが、出会いというのは運にも大きく左右されます。
運を味方につけるために、生活に風水を取り入れたりパワースポットを訪れたり、というのもいいのではないでしょうか。
可能な範囲で、いい時期と方角を調べて旅行したり引っ越したりする開運術や、神頼みを取り入れるのもオススメです。
目に見えないものなので非常に分かりにくいのですが、“運”ってあなどれませんよ。

おわりに


アラフォー女性の婚活は、心折れることが多いと聞きます。
これまでどんなに努力してきても、年齢だけで切り捨てられてしまう理不尽さや、競争相手が多いために、それまでの恋愛では受けたこともないような雑な扱いをされることもままあるとのこと。
でもそれは、婚活の現場だからこそであって、女性としての自分の評価に直結しているわけではないことを、忘れないでいてほしいと思います。
アラフォー女性の最大の強みは、人としての成熟、つまり包容力。気持ちの余裕を失っては、この強みも十分に発揮されません。
折れないしなやかなハートと運を身につけられたら、意外と短期間で婚活成功しちゃうかもしれません。
(WriterPalm45/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ