宮崎あおい“オラついた私服”にドン引き…「ガラ悪い」「下品!」

まいじつ

宮崎あおい 
(C)まいじつ 

映画『ソラニン』や『きいろいゾウ』など、力強くも清純なイメージのある女優・宮崎あおい。そんな彼女がショッピングを楽しむ様子を12月12日、『女性自身』のウェブサイトが報じた。ネット上では宮崎のイメージと似つかない〝サングラス〟姿に、失笑の声が続出している。

同記事によると、宮崎が姿を現したのは先月11月30日の東京・広尾。この日は宮崎の34歳になる誕生日。昨年10月に誕生した長男を母に預け、夫の『V6』岡田准一とランチデートを楽しんだようだ。その後、長男を連れて家具ショップへ。同店は、新婚生活の準備のために2人で家具を選びに訪れたことがあるという思い出の場所。今や長男が生まれ3人となった岡田家だが、休日はこうして家族水入らずのショッピングなどを楽しんでいるようだ。

そんな特別な日の宮崎のコーディネートは、意外にも質素なもの。茶色のクロップド丈パンツに、白のセーター、ベージュのチェック柄のコートを合わせ、子どもが小さいためか足元はスニーカー。育児優先な〝ママコーデ〟だが、大きなサングラスを着用して有名人としての自覚も忘れていない。

不倫疑惑で好感度は最底辺に…


ネット上では、宮崎のサングラスに注目する声が続出。タモリのような黒く存在感のあるサングラスに対し、

《サングラス似合わないね…》
《サングラスかけると一気にイヤな奴に見える。イヤな奴だけど》
《サングラス姿、似合ってなくて下品だね》
《サングラスにポケットに手を入れてガラが悪いなー。こんな感じだった?》

などと、大不評を買っているようだ。

「そのかわいらしい顔立ちと、素朴な役柄を多く演じてきたことで清純派のイメージがある宮崎。プライベートでは、2011年に俳優・高岡蒼佑と離婚後、17年に岡田と再婚。不倫からの略奪婚という疑惑は、芸能界のみならず一般的にも知れわたり、この結婚によってこれまで積み上げてきたイメージを一変させることに。今回、このような微笑ましい家族エピソードでも、『はいはい、不倫不倫』『不倫なのに純愛貫いたみたいに書かれる夫婦』などと、非難の声が根強く上がる始末です」(芸能ライター)

たかが大きなサングラスで〝ガラが悪い〟と言われてしまうとは…。疑惑を疑惑のままほったらかしにせず、早急な潔白の主張をおススメしたいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ