8年分のレンジ・コンロ汚れもバチッと落ちた!「100均」大掃除の神アイテム4

OTONA SALONE

2019/12/15 08:00



みなさん、大掃除は順調ですか?

特に蓄積された油汚れや水回りの掃除は後回しにしがちだと思います。

でも! まだの方も今から始めれば大丈夫!

この記事を読んだらさっそく電子レンジとコンロの掃除に手をつけましょう!!

8年分の汚れとも戦える救世主




電子レンジ洗浄剤(ダイソー)100円+税

半ば諦めていた約8年放置してきた電子レンジの汚れ。全体に油っぽい膜ができているのか、ぬるつきとくもりが気になります。そろそろ見て見ぬふりはできなくなってきました…!

こちらの『電子レンジ洗浄剤』は付属のスポンジに洗浄液を染み込ませ電子レンジで1分加熱すると、蒸気と共に洗浄液がレンジ内に拡散します。あとは洗浄液を吸って膨らんだスポンジで拭き取るだけ!

スポンジに洗浄液を染み込ませて加熱するなんて、ちょっと実験みたいで面白いですよね。

さっそく500wで1分加熱してみました。



新品みたいにピカピカ……とまではいきませんが、指でこするとキュッと音がするくらいスッキリ

「オレンジの香り」「消臭」と書かれていますが、残念ながら臭いには劇的な変化は感じられませんでした。

でも汚れには効果抜群。油汚れの膜が落ちたので、写真でも分かる通り光が反射しています(笑)

加熱後はスポンジがかなり熱くなっているので、2~3分放置するなど、少し冷ましてから拭き取ってくださいね。

仕上げと日々のお手入れに




重曹クリーナー(ダイソー)100円+税

マイクロファイバー雑巾 3枚組(ダイソー)100円+税

『電子レンジ洗浄剤』での掃除の仕上げに『重曹クリーナー』のスプレーを使いました。

スポンジで十分きれいになったように見えましたが、雑巾も茶色に……。2度しっかり拭くと、表面の汚れはかなり気にならなくなりましたよ!



こちらのスプレーは仕上げに水拭きをする必要はないので、少し汚れがついたなと思ったらシュッとスプレーしササっと拭いて日々のお手入れが完了できるところがいいですね。

せっかく綺麗になったので、これからはまめにお手入れしたいものです…。

電子レンジの他に、冷蔵庫の中や壁紙にもおすすめ。壁紙に使う場合は、直接スプレーするのではなく、柔らかい雑巾の方を湿らせるようにするといいですよ!

力は要るけど気持ちいいくらいよく落ちる




Wパワーおそうじピカラクシート 6枚入(ダイソー)100円+税

電子レンジの次はコンロのお掃除に取り掛かりましょう。こちらは本格的な掃除は昨年末の大掃除以来ですが、果たして汚れは落ちるのでしょうか!?

こちらの『Wパワーおそうじピカラクシート』はセスキ炭酸ソーダを配合した拭き取りシート。シートは汚れをかき取る特殊繊維でできています。少し水に濡らしたら準備完了!

では、ゴシゴシ拭いていきますよ!



1年分の汚れがこの通り!

目立つ汚れが落ちただけでなく、全体的に表面がピカピカになりました。擦るのに力は必要ですが、みるみるうちに汚れが落ちていくのが楽しくてあっという間に全面のお掃除が終わりました。

6枚入りのシートは真ん中にミシン目があり切り離すことができます。割とすぐに汚れまみれになってしまうので、こまめに取り換えつつ、今回のコンロ掃除は3枚半で完了しました。

残りは換気扇のフードやお風呂場の床でも活躍しそうです。

拭き掃除に夢中になっていると指先が荒れてしまうので、肌が弱い方はゴム手袋をするのがオススメですよ。



今年1年で溜まった汚れも、数年間見て見ぬ振りをしてきた汚れも、便利アイテムを使ってスッキリきれいにしちゃいましょう!

次回は水回りをピカピカにするお掃除アイテムを紹介予定です。

一緒に気持ちのいい2020年を迎えましょうね!

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ