初代バチェラー久保裕丈社長、自宅を訪れる女性タレントを暴露

※画像は、『家事ヤロウ!!!』公式Instagram より

 

12月11日放送の『家事ヤロウ』(テレビ朝日系)では、バカリズム、カズレーザー、中丸雄一が「独身男性のお悩み解決」と題して初代バチェラー・久保裕丈社長の自宅を訪問。久保社長が自宅を訪れる女性タレントの名前を暴露し、2年間掃除をしていないお風呂場も披露した。

 

「お風呂場なんか2年間掃除してないですね」

 

「この番組の公式Instagramのフォロワー数が18万人を突破」と発表するバカリズム。「別にうちらのオフショット載せてるわけでもなく、ひたすらレシピ載せてるだけなんですよ。オレら食べ物以下ですよ」というバカリズムの言葉に、思わず笑う中丸。「情報に需要があった」というカズレーザーに、バカリズムは「結局食べ物なんですよ」と語った。

 

そして「独身男性の家にお邪魔して、問題を解決する」という新企画で訪れたのは、『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)の初代バチェラー・東大出身の久保裕丈社長の自宅。面識のあるカズレーザーが挨拶をすると、久保社長は「(クイズ番組で)いつもコテンパンにやられてます」と、頭を下げた。

 

「結構女性とか来たりするんですか?」と核心にせまるバカリズムに、「ゆきぽよとかですかね」と、バチェラーで共演したゆきぽよの名前をあげる久保社長。「急に親近感湧きますね。バラエティ感がすごい」というカズレーザーの言葉に、久保社長は口を大きく開けて笑った。

 

久保社長が家具や家電のサブスクリプションを行っていると自身の会社について語り、「引っ越す時って、次の家で間取り変わっちゃったりすると、いらないやってなる」と話すと、バカリズムは「ああーほんとわかる!そういうことか!」と家具を叩いて納得。「だったら家借りているうちは家具買わなくてもいいやっていうので、始めた」と説明する久保社長に、バカリズムは「いいところ目付けましたね」と感心した様子を見せた。

 

そして「表面的にはなんとなく整ってるんですけど」と久保社長が披露したのはお風呂場。「風呂場なんかここ住んでから2年ぐらいですけど、2年間掃除してないですね」とズボラな一面を明かした久保社長であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ