デート中にドン引きする行動とは? アニヴェセル総研がアンケート調査

OVO

2019/12/13 13:15



アニヴェルセル(東京)のホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」は、全国の20代~30代の未婚・既婚男女824人を対象に「デート中にドン引きした相手の行動として、どのようなものがあるか?(いくつでも)」、というアンケート調査を行った。

アンケートは、「支払が細かい(細かい割り勘)」「挙動不審」「計画を細かく立てすぎている」「何も計画を立ててくれない」「優柔不断」「愚痴が多い」「店員など周りに対する態度が悪い」「テーブルマナー」「車の運転が荒い」「ファッションセンスが合わない」「臭いがキツイ(香水/体臭)」「時間を守らない」「他の異性に興味を持つ」「やたら鏡を見る(髪型やメイクを気にする)」「相手への気遣いが無い」「携帯電話ばかりいじっている」「その他」「ドン引きしたことはない」の18の選択肢の中から複数回答で回答してもらった。

それによると、トップは「ドン引きしたことはない」(35.4%)。意外というか、3人に1人は、デートでお相手に「ドン引き」した体験がないという結果になった。2位は「相手への気遣いが無い」(21.7%)となり、「相手への気遣い」がデートで最も大切だということを多くの人が理解しているようだ。3位は「愚痴が多い」(15.8%)。愚痴りやすい人は気を付けた方がいいかもしれない。

以下、4位「何も計画を立ててくれない」(14.4%)、5位「店員など周りに対する態度が悪い」(13.6%)、6位「支払が細かい(細かい割り勘)」(13.0%)、7位「優柔不断」(12.1%)、8位「ファッションセンスが合わない」(11.8%)、9位 時間を守らない(11.5%)、10位は「携帯電話ばかりいじっている」(10.8%)と続いた。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ