幸せな結婚をしたい!と思うなら「雰囲気美人」になりましょう

yummy!

2019/12/12 11:30


幸せな結婚をしたい!と思うなら「雰囲気美人」になりましょう

「結婚したい」という思いを実現させるためには、結婚を現実的に考えられるよう冷静に判断をすることが大切。
さらに、自分が「これだけは妥協できない」という部分をしっかりと把握することが大切だということは、すでにご存じの方も多いと思います。
しかしながら、現実問題、それだけで結婚を引き寄せることはできません。自分自身の魅力がなければ、男性に結婚をしたいと思ってもらえないからです。

幸せを引き寄せたい人の落とし穴



多くの方は、「魅力的な女性になろう」と言うと外見ばかりを磨こうとします。
もちろん、男性もさることながら、誰でも第一印象で相手をどういう人なのか判断することが多いですので、外見を磨くということはとても大切です。
ですが、外見を磨く以外にも大切なことがあることを知っているでしょうか。
それは、その人それぞれがかもしだしている自身の雰囲気です。
幸せに満ちあふれている人や、結婚を間近にひかえた人を見ると雰囲気からもう幸せにあふれていますよね。
雰囲気を意識して作り上げることは非常に難しいことではありますが、結婚にあせっている人や婚期に乗ろうとあくせくしている人というのは、あせりが雰囲気からにじみ出てしまうもので、無意識でも相手に余裕のなさが伝わってしまいます。
となれば、周囲から「この人必死だな」と思われてしまい、余計に婚期を逃してしまう可能性が高くなるのです。
どんなに外見を女性らしくキレイに着飾っていても、雰囲気に余裕がなかったり疲れがにじみ出ていたりすると、男性側も避けてしまいかねません。
「今話しかけたら軽くあしらわれそうだ」「なんか疲れていそうで相手にされないだろうな」といった印象を与えてしまうのが、雰囲気そのものといっても過言ではないくらいです。

雰囲気美人になって幸せを手に入れる



かといって、雰囲気を変えるということはそう簡単にできるようなものではありません。どうすればよいのでしょうか?
自分自身が楽しいと思えることやワクワクするようなこと、うれしいと思うポジティブな感情が自然と引き出せる環境に身を置くようにすることによって、雰囲気そのものを明るくすることができるのです。
ネガティブな思いを抱えているときや考え方をしているときは、雰囲気そのものも殺気立っていたり、周囲を近寄りがたくさせてしまったりします。
頑張って婚活をし、結婚をするために自分なりに努力をしていても、なかなか思うような成果があげられていないという方。もしかすると雰囲気ブスになってしまっているかもしれません。
ネガティブな考え方に縛られるのではなく、できるかぎりポジティブにものごとを考えられるよう心がけていくといいでしょう。
(yummy!編集部)


公開日:2014年3月17日
更新日:2019年12月12日



当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ