プレゼント、ショボいんだけど!  彼が「めんどくさい」と思ったエピソード6選

ananweb

2019/12/11 20:45

いつまでもラブラブで一緒に楽しい時を刻んでいける女性と、彼氏に「うっとうしい」と思われてしまう彼女の差は、どこにあるのでしょうか。彼女のことを「正直、めんどくさいな」と思ってしまったことがある男性に話を聞いてみることにしました。
文・東城ゆず

■ 愛情表現が重すぎる

「僕の彼女は毎日のように“愛してる”とか”〇〇くんが好きすぎる”と、とにかく愛情表現が重いんです。僕のことを真剣に愛してくれているのは嬉しいのですが、毎日のことだと返答にも困ってしまうんですよね」(Aさん・31歳男性/アパレル)

愛情表現が重すぎることも、彼氏からすると負担になる可能性があります。特別な日に一言くらいがちょうどいいのかもしれませんね。

■ 連絡が取れないと…

「出張先で忙しい日々を送っているにも関わらず、彼女からはLINEの嵐。“今何してるの?”とか“浮気してるの?”といったトークの内容に、幼さを感じてしまいました」(Nさん・35歳男性/経営者)

連絡が取れないような忙しさは、社会人であれば誰もが経験すること。少し連絡が取れないくらいで怒っていては、仕方がありません。彼を頭ごなしに否定するのは避けましょう。

■ ルールが厳しい

「ある女性と交際したときの話です。“毎月一回は高級ホテルでディナー”とか“毎日、寝る前にはおやすみの電話をする”とか、一つずつ見れば大したことないのかもしれませんが、それがたくさんあると、身動きがとれなくなってきます。息苦しさを感じて、交際半年でギブアップしました」(Uさん・28歳男性/営業)

ルールは、相手を不快にさせないためにあるもの。自分を優先してルールを作ることで、彼氏が交際に息苦しさを感じてしまう可能性もあることを覚えておきましょう。

■ 記念日を大切にしないと怒る

「記念日を大切にしないと怒る女性と付き合ったことがあります。一年記念日とかなら、まだ分かる気がするのですが、その女性はとにかく記念日が好きらしく“手を繋いだ記念日”とか“初めて旅行に行った記念日”と、何かと記念日を増やすんです。覚えてないと拗ねるので、自分のスケジュール帳が記念日だらけになりました」(Kさん・42歳男性/弁護士)

記念日は、ふたりの祝福ムードがあるからこそ、気分が盛り上がるのです。彼を置いてけぼりにするような記念日を作っても、全く意味がありませんね。

■ プレゼントで愛情を測ってくる

「今付き合っている彼女は、元カノとも知り合いなのですが“元カノには〇〇の財布をプレゼントしたのに、私には何で△△なの?”と聞いてくるので、非常に嫌な気持ちになります。何より、“愛情によってプレゼントに差をつける男”と彼女に思われていることが、一番悲しいですよ」(Hさん・29歳男性/介護士)

せっかくもらったプレゼントで、彼氏のことを試す行為は控えるべきでしょう。もらったものはプレゼントが全てはないはずです。

■ 様々な人に紹介される

「彼女はあまり交際経験がないようで、とにかく僕と付き合っていることを多くの人に知ってほしいのだそう。行きつけのカフェの店員さんや彼女の幼馴染や彼女の職場の同僚など、僕は全く知らない人たちに片っ端から会わせられた時は、ちょっと嫌な気分がしました。“僕は見せ物じゃない”って」(Sさん・28歳男性/インストラクター)

自慢の彼氏ですから、多くの人に紹介したい気持ちも理解できます。しかし、毎度のことだと彼氏も疲れてしまうはず。

彼氏が「めんどくさい」と思う女性のエピソードをご紹介しました。

何気ない一言や行動が彼氏にとっては重荷になることもあります。行き過ぎた愛情表現は控えましょう!

(C)Westend61/gettyimages(C)Mixmike/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ