新しい渋谷PARCOの6階は、電脳サブカルチャーゾーン!

2019年11月22日(金)にグランドオープンした渋谷PARCO。その6Fは「CYBERSPECE SIBUYA」をコンセプトに、アニメ・ゲーム・漫画・サブカルチャーのトップコンテンツを集積した電脳サブカルチャーゾーンとなっている。

実際にはどんな店舗が入っているのか? その一部を、内覧会の様子を元にレポートしよう。

「ポケモンセンターシブヤ」

(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

ポケモンのオフィシャルショップ、ポケモンセンターが渋谷PARCOにオープン!
入口のシリンダーの中には、同店のロゴにも設定されているミュウツーが眠っている。このミュウツー、アニマトロニクス技術で各部が少しずつ動いているぞ。
黒を基調としたクールな雰囲気の店内には、同店の限定商品に加え、一般販売商品も大量に並べられている。


(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

限定商品や店内ディスプレーには、渋谷らしくグラフィティのテイストが取り入れられている。AIを用い、インタラクティブなコミニュケーションが楽しめるロトミの筐体も設置。レジ付近の天井に設置されているミュウにも注目だ。


(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)Nintendo

ポケモンセンターシブヤの限定アイテムの一部。ポケモンセンターなのにスーパーマリオ? 実はこのドット絵、アップで見るとポケモンのゲームのドット絵で構成されているのだ。マリオにはスタート地点や背景、クッパには四天王や背景が使われている。

「Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)」

(C)Nintendo

日本国内初となる、任天堂の直営オフィシャルストア。ゲーム機本体やソフト、キャラクターグッズの販売はもちろん、ゲームの体験スペースも設置されている。
ストア全体を囲っている透明な壁には、店内へと向かう任天堂キャラのイラストが貼られている。


(C)Nintendo

同店内部には、任天堂の人気キャラのオブジェが設置されているのが特徴。それぞれの限定グッズも並んでいるので、子供から大人まで大興奮間違いなしだ。


(C)1985-2019 Nintendo
(C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)Nintendo

あれっ、今度はポケモンのドット絵? そう、このアイテムはポケモンセンターシブヤの限定アイテムとは逆に、スーパーマリオの「ゲームの画像」や「コースの画像」を使って、ポケモンのドット絵を再現しているのだ。絵柄はピカチュウ、ヒトカゲ、フシギダネ、ゼニガメ、ミュウツー、モンスターボール。

「JUMP SHOP渋谷店」

(C)吾峠呼世晴/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社

『週刊少年ジャンプ』の人気作品の原作グッズを扱うショップ。全国で13番目(期間限定店舗含む)の店舗であり、関東では7年ぶりに開設された常設店舗だ。
入り口では『ONE PIECE』の主人公ルフィの等身大オブジェや、大型モニターがファンを出迎えてくれる。


(C)尾田栄一郎/集英社
(C)古舘春一/集英社
(C)堀越耕平/集英社
(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社
(C)バード・スタジオ/集英社

店内では各種グッズに加え、複製原画も販売されている。また『ONE PIECE』と『僕のヒーローアカデミア』のキャラクターと背比べができるパネルも展示されている。『ヒロアカ』には2メートル超え、『ONE PIECE』には3メートル超えのキャラもいるので、実際に背を較べてみると新たな驚きがあるかも?


(C)吾峠呼世晴/集英社

人気爆発中の『鬼滅の刃』のグッズも数多く並んでいる。炭治郎・善逸・伊之助の女装状態の絵を使用したキーホルダーや、泣きべそかいている善逸のステッカーなどもあり、見ているだけでも楽しくなるぞ。

「CAPCOM STORE TOKYO(カプコンストアトーキョー)」

ゲームメーカー・カプコンのアンテナショップ。自社ブランドのグッズも手がけているカプコンだが、常識の公式ショップ出店は今回が初となる。グッズの販売だけでなく新作ゲームの体験会や各種イベントなども予定されているという。
『ストリートファイター』シリーズのリュウの等身大オブジェが、波動拳の構えでお出迎えだ!


店内の一角には、『モンスターハンター』シリーズの雄火竜リオレウス(爪部分だけ立体)と、飛竜刀【紅葉】が設置された撮影コーナーあり。
ぬいぐるみの「カプころん」や、ゲームソフトのパッケージをイメージしたラムネ菓子、『バイオハザード』シリーズの悪役企業アンブレラ製の薬品をイメージしたタブレットなども販売されている。
(C)CAPCOM U.S.A., INC.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

流行発信地・渋谷のど真ん中に出現したマニア的スペース。渋谷PARCOは、まんだらけ渋谷店や東急ハンズ渋谷店からも近い距離にある。アニメ・漫画やトイホビーに興味のある人なら、渋谷の巡回ルートに是非組み入れていただきたい。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ