伝統工芸とのコラボ再び! 『機動戦士ガンダム×印傳屋』発売

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年発売し好評を博した伝統工芸”甲州印伝”の老舗「印傳屋 上原勇七」とのコラボレーションとして新たに『機動戦士ガンダム』40周年を記念したリニューアルモデル『機動戦士ガンダム×印傳屋』を発売。本商品の予約受注を、2019年12月11日(水)よりバンダイナムコエンターテインメント公式エンタメコマースサイト「アソビストア」にて開始した。

鹿革に漆付けする独自の技法の甲州印伝。その中でも最も歴史が古く、文化保存の担い手ともなっている甲州で四百年受け継がれる伝統。それが甲州印伝の老舗「印傳屋 上原勇七」だ。

2018年の春に発売され好評だった『機動戦士ガンダム』と印傳屋のコラボレーションは完売後も多数の商品化要望を受け、今回新たに『機動戦士ガンダム』40周年を記念した新色カラー版となって商品化! 内側の牛革をガンダムとシャアをモチーフにしたNEWカラーに変更し、ガンダム版、シャア版それぞれ2色ずつ鹿革のラインナップが用意されている。

今回発売となるのは、長財布、二折財布、名刺入れの3種。

鹿革に漆を乗せた『ガンダムバージョン』の長財布、二折財布、名刺入れは、漆は地球連邦軍のマークをあしらったデザイン。内側にはガンダムらしさを強調する青の牛革、内側のポケット部分にはペガサスマークが刻印されている。日本の伝統工芸と機動戦士ガンダムの世界観が融合した本商品は、紺鹿革×黒漆/黒鹿革×黒漆の2種類が発売となる。

アムロ永遠のライバル『シャア・アズナブル』赤い彗星バージョンの長財布、二折財布、名刺入れは、イメージカラーでもある赤の鹿革に黒の漆を乗せ、漆はジオン公国軍のマークをあしらったデザイン。内側の牛革はシャア専用ザクをイメージしたカラーになり、内側のポケット部分は、シャアのモチーフマークが刻印されている。こちらは赤鹿革×黒漆/黒鹿革×黒漆の2種類が発売となる。

これらの商品は受注生産品となっているが、生産上限数を超えた場合は予約期間内でも受付終了となるのでお早めに!

(C)創通・サンライズ

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ