グルメ作品!『忘却のサチコ』の登場人物人気ランキング発表!

結婚するはずだった彼氏がいなくなった!結婚式当日に突如として疾走した彼氏。そんな一生に一度として味わいたくない悲劇を体験した佐々木幸子は、おいしい食事をすることで、その辛さを忘れることができる「忘却の法則」を編み出した。そんなストーリーを美味しい料理を交えて展開させていくドラマ『忘却のサチコ』は、漫画を原作とした人気作品です。

新春スペシャルとして新作が放送

ドラマでは主人公の佐々木幸子を高畑充希(27歳)が演じ、彼女のコミカルながら迫真の演技が高い評価を得ています。そんな『忘却のサチコ』は、テレビ東京において『孤独のグルメ』と並ぶ、人気グルメ作品として君臨しており、2020年1月2日には新春スペシャルとして新作が放送される予定です。

誰が女子に人気があるの!?

そこで今回は、多くのファンから支持されている『忘却のサチコ』の登場人物のなかで、誰が女子に人気があるのかアンケート調査を実施。120人の女子が選ぶ、もっとも好きな登場人物をランキングとしてお伝えしたいと思います。

女子が好きな『忘却のサチコ』登場人物ランキング

1位 佐々木幸子
あまりにも悲惨な別れ方(!?)をした、雑誌編集者。辛い経験をしつつも仕事に熱意を向けて真面目に働き、とことん追求する性格は、まさに編集者という仕事に向いているといえるかもしれません。美味しいものを食べると消えた彼氏のことを忘れられる技、可能ならば自分もそれを会得したい。そんな女子は少なくないのではないでしょうか(笑)。

 

2位 佐々木和代
個性派女優として、そして演技派女優としても支持されているふせえり(57歳)。彼女が演じる佐々木和代は幸子の母親。幸子も幸子なら母親も母親で、やや天然な部分が感じられます。

 

3位 日高善
シーズン1の第6話に出演した日高善は、温水洋一(55歳)が演じている宮崎県のタクシー運転手だ。彼のおかげで美味しい宮崎グルメに出会えるのですが……。

 

3位 桃乃もぎか
岩田華怜(21歳)が演じる桃乃もぎかは、シーズン1の第9話に登場し、元AKB48の出演とあってインターネット上では大きな話題となりました。

 

3位 時田カノン
時田カノンを演じた六角慎司(47歳)は、シーズン1の第10話に登場し、この回は実在する伝説的な飲食店『たいめいけん』の茂出木浩司シェフが出演するとあって、大きな注目を集めました。

 

3位 橋本玲奈
マジ女子力高い! というキャラクター性のモテモテ女子として出演したのが橋本玲奈で、逢沢りな(28歳)が演じており、ドラマには頻繁に出演し、幸子に恋愛テクニックを教えるなどしていました。

悲劇のヒロインに共感!?

堂々の1位は幸子でした!そもそも幸子は普通に「おいしいものを食べるだけのキャラクター」ではなく、いつも心に悲しみを抱えて生きている存在でもあります。そんな彼女が美味しいご飯を食べるときだけ、その悲しみを忘れることができる。そんな彼女に共感する人は少なくないでしょう。

アラサー世代に支持されたのは?

アラサー女子に支持された登場人物は、全年齢層と同様に1位が幸子、2位が母親の和代という結果になりました。あなたの好きなキャラはランクインしていましたか?

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ