クリスマスデートで気を付けて! ムードをぶち壊してしまうこと6つ




街はクリスマスムードになり、いよいよクリスマスが待ち遠しくなってきましたね。彼氏とデートの予定を立てている人もいると思います。いつもとはひと味違う、クリスマスならではのデートを楽しむことができるため気合いも入りますよね。
ですがその気合いが空回りしたり、せっかくの良い雰囲気のクリスマスムードを壊すようなことをしてしまうと、とてつもなく気まずい空気になってしまいます……。そんな事態にならぬよう、クリスマスデートでNGなことを心得ておきましょう。

テーブルマナーがなっていない

クリスマスデートともなれば、ホテルや高級レストランでディナーをすることもあるかもしれません。非日常な空間で贅沢な気分で食事をするなんて、まさにクリスマスだからこそ。そのムードを壊さないために、ふさわしい行動をしなくてはいけません。
なかでも一番気を付けたいのがテーブルマナーです。食べる時にカチャカチャ音を立てたり、フォークやナイフ、スプーンをどれから使えば良いかわからないなどの、テーブルマナーを知らないことで恥ずかしい思いをしてしまいます。
背伸びする必要はありませんが、最低限のマナーは知っておくようにしましょう。

イルミネーションを撮ることに夢中



一歩外に出れば、見渡す限りきらびやかな世界が広がっている都会の夜。木々に装飾されたイルミネーションや大きなクリスマスツリーなど、まるで異空間にいるかのようなロマンチックな光景にうっとりすることでしょう。
そんなイルミネーションを見ているとつい写真を撮りたくなると思います。彼氏と一緒に撮ったり数枚程度なら全然良いのですが、イルミネーションに集中しすぎて彼氏をほったらかし状態にするのはNG。場の空気がシラけてしまう恐れもあるのでほどほどにしましょう。

寒すぎる格好

クリスマスデートはちょっぴり色っぽさをアピールしたくなる気持ちはわかります。だからと言って、過度に露出をしたり寒すぎるような格好は男性にとっては逆効果。
俺のために頑張ってくれたと感じるよりも「こんなくそ寒いのに何でそんなに足出してるわけ?」と、男性には理解されません。寒さで震えるよりも、しっかりと温かい格好をして楽しく過ごした方が良いですよね!

高いヒール



靴に関しても張り切って高いヒールに挑戦しがちですが、案外男性はスニーカーや歩きやすい靴で来てくれた方が好感を持つ人が多いようです。
デートで買い物をしたりイルミネーションスポットに行くのに歩きにくい靴で来られても気を遣うことになるため、不慣れな靴よりかは機能性の高い靴をチョイスする方が賢い選択と言えるでしょう。

プレゼントを全否定



クリスマスと言えばプレゼント。彼氏がこっそりプレゼントを用意しておいてくれてデートの時に渡してくれる、なんていう展開が待っているかもしれません。
でも、もしそのプレゼントがイマイチだったとしても明らかに態度に出したり、文句を言うことは避けてください。クリスマスプレゼントはクリスマスのムードも込みで完成するものなので、もしそこでプレゼントを全否定すればムードも一気にぶち壊しです。
彼のセンスに不安要素があるなら、デートで一緒にプレゼントを買いに行くことを提案するなど、できるだけギスギスした雰囲気にならないように注意しましょう。

夜を一緒に過ごさない

男性はクリスマスの夜は、ホテルや家で一緒に過ごしてイチャイチャしたいと思っているもの。そのため、もし彼女にお泊まりの意思がないと知った時はかなり凹んでしまうことでしょう。
女の子の日で事情がある場合でも事前にきちんと伝えて、彼氏にダメージを与えないようにしてあげてください。

クリスマスデートで高鳴る気持ちを抑えられないのは男性も同じ。そのため良いムードを壊さないためにも、空気が読めない行動や彼氏を傷付けることはしないように注意しましょう。
ロマンチックで素敵なクリスマスになることを祈っています!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ