彼氏の事をなんて呼ぶかで分かる!ちょっとイタい人をあぶり出す恋愛傾向診断

カナウ

2019/12/11 07:30


彼氏の事をなんて呼ぶかで分かる!ちょっとイタい人をあぶり出す恋愛傾向診断

突然ですが、あなたは友人や職場の同僚に彼氏の話をするとき、彼氏本人のことをなんと呼んでいますか?
基本的に大多数の方は「カレ」とか「彼氏」と呼んでいるんじゃないかと思いますが、他にもいくつか、呼び方のバリエーションってありますよね。
実のところ呼び方次第で、その女性が真っ当な恋愛をしているのか、それともいわゆるちょっとイタめの恋愛をしているのかということを、第三者は第三者なりに想像しています。
それはもう、確実に。
それに、彼氏のことをなんと呼ぶかで、呼んでいる当人の恋愛傾向というものも、おのずと大別化できちゃうみたいなところもあります。
恋愛は十人十色と言ったって、やっぱりパターンはありますからね。
そこで今回は、彼氏をどう呼ぶかを基準とした、恋愛傾向診断のコラムを書いてみました。
みなさんも是非、ご自身に当てはめて確認してみてくださいね。

「カレ」「彼氏」呼びの女性は基本的に無難な恋愛をする



まずはオーソドックスに「カレ」や「彼氏」呼びをする女性について触れていきましょう。
こういう呼び方をできる女性は、自分が彼氏の話を第三者に聞かせる際に、極力聞いてて相手が「ん?」と感じない言い方を心がけている人ですね。
彼氏の話をする際に、雑味を入れる必要がないのは当然のことで、話に集中してもらうために、普通の呼び方をする。
これは当たり前の配慮ができているということでもあります。
いち男性としては、こういう女性を彼女にしていると安心できますよね。
変にカドを立たせる必要がない部分では、カドを立たせない女性ということですから。

「彼ピ」呼びをする女性は客観的に嫌われる傾向に



次に、ちょっと耳障りなヤツ行っときましょうか。
たとえば「彼ピ」なんてのは、耳障りの最たるものですよね(笑)
他人に自分の彼氏の話をするというだけでも、本来は状況次第でセンシティブなものなのに、そこに余計なアクの強さを入れちゃうと、個人的には「下手だな」と感じてしまうところです。
なんというか「それって言う必要ある?」って感じちゃうんです。
少なくとも客観的に「彼ピ」呼びをしちゃう女性に対して「素敵な恋愛をしてそう」とは、社会人ともなるとなかなか思えないというのが本音です。
そもそも「彼ピ」とか言っちゃう女性の恋愛傾向ってどうなんだ? という話でもありますし。

彼氏を「連れ」と表現する女性は、言い方次第で高評価



どんどん行きましょう。
次は「連れ」です。
「連れ」。基本的にはサバサバした人が使いたがる呼び方ですね。
あとはあまり人前で恋愛の話をして浮かれることを苦手とする人が使う表現かもしれません。
あえて意識して、かっこつけて「連れがさぁ」みたいに言っちゃう人はサブいですが、そういう意図で使ってさえいなければ、印象はあまり悪くない呼び方でしょう。
「連れ」呼びの印象の良さって、やっぱり言い回し云々ではなく、恋愛の話は必要最低限に留めている人が使いがちなものだからなんでしょうね。
主観になりますが、この呼び名を使う女性って結構彼氏と2人のときはがっつり甘えるみたいな、ギャップ持ちが多いですよね。
あれって何なんでしょうか。
でも、そういう二面性って素敵だと思います。
ドヤ顔で「連れ」呼びをしない限りは、特に問題のない表現と考えていいかもしれません。
まあ、それでも普通に「彼氏」呼びをするのが一番妥当ですが……。

彼氏を「相方」と呼ぶ女性はめんどくさいし相当スベってる



じゃあ最後に、彼氏のことを「相方」と呼んじゃってる女性についても触れておきましょうか。
これは単純にダサいというか、スベってますよね。
「漫才師か」みたいな使い古しのつっこみを入れる想像を、聞かされたこっちがいちいちしなきゃならないのも億劫です。
でも、あえてこの呼び名を使うわけですから、当人はきっとそれがイケてる表現だと思っているということですよね? 
人間って分かり合えないものですよねぇ……。
戦争がこの世から消えないはずです。
男性である筆者が一番彼女に言われたくない呼び名のダントツ1位がこの「相方」です。
これはもう、他の周囲の男性みんながそう言ってます。「勘弁してよ、1人でスベってよ」と。
全く面白くない表現ですので、もしこの表現を使っちゃってる方がこのコラムを読んでいたら、速やかに封印しましょう。
「相方がさぁ~」と恋愛話をしている人のことなんて、聞いた側はみんな心の中で「はいはじまった(笑)」と感じるに決まってます。
ただでさえ他人の恋愛話なんて聞かされる人にとっては退屈な話題なのに……。

おわりに



人間というのは、他人のノロケに対しては基本的に斜に構えるものです。
恋愛の話をする側だけが勝手に盛り上がってるなんてのはよくあること。
いわゆるマイナスの印象を与えやすい話なんですよね。
そのマイナス印象を少しでも削減するには、彼氏を普通の呼び方のまま話すのが一番です。
もちろん、求められて彼氏の話をする場合もあるので一概にマイナスばかりとも言い切れませんが。
でもやっぱり、彼氏の話ってどんな内容であっても自分から発信する時点でノロケですよね。大半は。
(松本ミゾレ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ