忘れらんねえよ ニューアルバム『週刊青春』プレゼント盤特製BOOKで萩原聖人、元メンバー梅津、マネージャーとの酔いどれ座談会

SPICE


結成10周年を記念して“がんばれ柴田”をコンセプトに4つの大きなプロジェクトに挑戦している忘れらんねえよが、12月25日(水)にニューアルバム『週刊青春』をリリースする。

今回のアルバムは、通常盤(CDのみ)のほかに、柴田が編集長を務めた300ページを超える特製BOOKとCDをセットにした【プレゼント盤】もユニバーサルミュージックストア限定で同時リリースとなる。

この特製BOOKの内容として、これまでに菅田将暉との対談や押切蓮介の書下ろし漫画、柴田の両親インタビューなどが収録されることが発表されていたが、隠されていた最後の収録内容がこのほど解禁となった。

最後に解禁となったのは、忘れらんねえよのデビュー曲「CからはじまるABC」がENDテーマとなっていた日本テレビ系アニメ『逆境無頼カイジ 破戒録篇』で主人公カイジの声優を務め、その頃から深い親交がある俳優・萩原聖人、デビュー当時から忘れらんねえよとともに歩んできたマネージャー・澤藤弘一、そして昨年5月に忘れらんねえよを卒業した元メンバーの梅津拓也との酔いどれ座談会だ。

この酔いどれ座談会では、萩原聖人と忘れらんねえよの出会いからMV撮影やワンマンライブでのハプニング、そしてこれからの忘れらんねえよへ向けたメッセージが思い思いに語られている。




当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ