カルディ、即買い必至の魔法の氷砂糖『キャンディス』を買ってみた

fumumu

2019/12/10 12:00


キャンディス

カルディで販売中の魔法の氷砂糖『キャンディス』。飲み物にひとさじ入れるだけで、いつものティータイムがワンランクアップするんだとか。

fumumu取材班も実際に試してみました!

■ドイツ生まれの氷砂糖のシロップ漬け


キャンディス

旧ドイツ王室御用達の『MICHElSEN(ミヒェルゼン)』が製造している、氷砂糖のシロップ漬け『キャンディス』。『キャンディス』はドイツ語で「氷砂糖」という意味。

飲み物にお砂糖の代わりとしてキャンディスを適量加えるだけで、贅沢な味わいに変身するんだとか。

2018年秋にSNS上で話題になり、カルディでは現在も品薄状態が続いています。カルディ以外にも、Amazonや楽天などの通販でも販売しているので、気になる方は是非チェックしてみて!

現在販売中のフレーバーは、レモン、アールグレイ、ラム、チャイの全4種類。今回は、特に人気のアールグレイとラムの2種類をレポートします。


関連記事:100円で味わえる! チーズ専門店が本気で作ったチーズティー が気になる

■香り高いお店の味に『アールグレイキャンディス』


キャンディス

氷砂糖をベルガモットと洋ナシのフレッシュなシロップで漬けこんだ『アールグレイ キャンディス』(1080円・税込)。瓶のデザインもオシャレで、そのまま飾っておきたくなるほど。

キャンディス

内容量は250gで、カロリーは100g当たり361kcal。

キャンディス

瓶から出してみると、透明な氷砂糖が宝石のようにキラキラしています。そのまま食べてみると、想像したより風味は濃くなく、ベルガモットと洋ナシの爽やかな香りを優しく感じます。

市販の紅茶に入れると、氷砂糖の穏やかな甘みと華やかな香りがプラスされ、英国風のアールグレイティーに一気に変身。ティースプーン2杯程度が目安ですが、お好みの甘さや香りの強さに合わせて、自由に量を変えてOK。

たったひとさじ入れるだけで、いつもの紅茶より風味豊かな味わいに。紅茶はもちろん、ミルクやソーダに入れても楽しめます。

■就寝前のホットミルクに『ラムキャンディス』


キャンディス

ハンブルク特産の氷砂糖を、ジャマイカ産ラム酒に浸した『ラムキャンディス ブラウン』(1080円・税込)。ラム酒に漬けているので、アルコールを含んでいるのが特徴です。

キャンディス

ラムの瓶はアールグレイより少し小さめですが、内容量は変わらず250g。カロリーは100g当たり369kcal。

キャンディス

ラムキャンディスは、ホットミルクとの相性がバツグン! レンジで牛乳を温め、熱いうちにゆっくり溶かしながら頂きます。

とても上品な味で飲みやすく、飲んでいるうちに体がポカポカに。寝る前に飲んだらよく眠れそうな気がします。就寝前やリラックスしたい時にオススメです!

ラムキャンディスは紅茶やコーヒーに加えたり、アイスにかけたりしても楽しめます。

温かい飲み物がおいしい季節。キャンディスをお供に、お家で優雅なティータイムを過ごしてみては?

・合わせて読みたい→ローソン「いちごスイーツ」続々登場! 大福&タルトを食べてみた

(文/fumumu編集部・mugi)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ