フランス版も大人気!女子が好きな『シティーハンター』人気キャラクターランキング

 

フランス版を北条司先生が絶賛

1985年から連載がスタートした『シティーハンター』。アニメ化が大成功し、スペシャル長編としても複数の作品が制作されました。

ジャッキー・チェン主演よる『シティーハンター』も映画化され、2019年には劇場版のほか、フランスの実写版『シティーハンター』が公開。

このフランス版は、作者である北条司先生(60歳)も大絶賛する内容で高い評価を得ているんだとか。

女子が好きな登場キャラクターは誰?

 

そこで今回は女子120人に好きな『シティーハンター』の登場キャラクターを聞き、ランキング形式で発表したいと思います。

 

女子が好きな『シティーハンター』キャラクターランキング

 

1位 冴羽りょう
極めて女好きな本作の主人公で、美人を見るととりあえずアプローチを仕掛けるという遊び人な一面があるものの、スイーパーとして暗躍するイケメンでもあります。仕事のパートナーとして親友の妹である槇村香を迎え、さまざまな事件を解決していくが、女好きすぎて香にハンマーで殴られる毎日。

また『シティーハンター』の続編である『エンジェルハート』では香りが亡くなっており、冴羽は彼女の心臓を移植した香瑩(シャンイン)とともに生活している。香を死亡させたことに対してファンから批判的な意見も上がっていたが、『エンジェルハート』は『シティーハンター』のパラレルワールドという設定だと判明しており、本筋とは違う世界線の物語といわれています。

 

2位 伊集院隼人(海坊主)
喫茶『キャッツアイ』のマスターとして生活しているが、冴羽と同じようにスイーパーを生業として活躍している。見た目は怖いが、実はピュアで優しい一面を持つ。恥ずかしくなると真っ赤になり、茹でダコのようになります。

特に女子に対する耐性がなく、すぐに恥ずかしくなり、真っ赤になったり、失神することもあります。屈強なスイーパーでありながら弱点が女子というのもユニークですね。

本作では中盤あたりから冴羽と仲が良くなる展開となっていますが、実は過去に、海坊主が率いる舞台が冴羽によって壊滅させられた事があるため、わだかまりがないかといえば、そんなことはないようです。

 

3位 海原神
冴羽の育ての親であり、麻薬組織のボスでもある。善良で心優しい性格だったころもありましたが、冴羽を殺害するよう指令を出すなど、非道極まりない行動をとりました。非道ながらも冴羽とのラストシーンでは愛情にも似た行動に出ており、多くのファンの涙を誘いましたが、詳細は実際に漫画を読んで確かめましょう。

海原のもと、あまりにも酷い環境下で生活していた冴羽ですが、どうして冴羽という男が誕生したのか、どうしてそのような性格が形成されたのか、海原の登場により判明していった部分もあるため、非常に重要な人物として描かれています。

 

チョイ悪はやっぱりモテる?

イケメンながらチョイ悪な冴羽りょうが1位の座に君臨しました!ときに女子は、イケメンでも優しいだけの男より、少しくらい影があったり、ワイルドだったり、調子のいい男に惹かれる傾向があるのかも……?

アラサー世代

ではアラサー世代の女子にはどのキャラクターが人気なのでしょうか?集計データによると、やはり冴羽が1位!それに次いで海坊主が人気で、やはり冴羽と海坊主の「ライバルだけど仲良し」な関係に惹かれるのかもしれません。そして冴羽の元パートナーであるマリィーにも票が入っていましたよ。

あなたはどのキャラクターが好きでしょうか。これを機に作品を振り返りつつ、最新の映像が楽しめるフランス版『シティーハンター』を観に行ってみてはいかが?

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ