コスパ良好!温泉気分が楽しめる『湯宿めぐり 発泡入浴剤 にごり湯』に大容量パックが新発売!!



朝晩が冷え込むようになり、湯舟でゆったりと疲れを取りたいこの季節。バスタイムをさらに癒やしの時間にしてくれるのが、『湯宿めぐり 発泡入浴剤 にごり湯』。自宅で温泉気分が味わえるとして人気の商品に、36錠入の大容量パックが新登場。毎日お風呂に浸かる家庭にとって、これは嬉しいニュースだ。

■疲労回復・肩のこり・腰痛に効果的!保湿成分で肌に潤いも

ライオンケミカル株式会社(和歌山県有田市)の『湯宿めぐり 発泡入浴剤 にごり湯』(36錠入・実勢価格 税抜1,500円前後・2019年2月発売)は、手軽に温泉気分が楽しめる発泡入浴剤。これまで12錠入だった同商品に、新たに36錠入の大容量パックが仲間入りした。



魅力は、なんといっても自宅にいながら温泉気分が味わえること。一箱に、有馬(イエローのにごり湯/オレンジスウィートの香り)、湯布院(ピンクのにごり湯/ローズの香り)、別府(パープルのにごり湯/ラベンダーの香り)、草津(グリーンのにごり湯/森の香り)がそれぞれ9錠ずつ入っている。

“にごり湯”という見た目だけでも非日常感が味わえるが、『湯宿めぐり 発泡入浴剤 にごり湯』は医薬部外品。炭酸ガスによって温浴効果が高まり、血行を促進。疲労回復・肩のこり・腰痛など、温泉に近い効能がある。さらには天然保湿成分(アロエエキス)を配合し、肌に潤いも与えてくれるという。

■心地よい色と香りに、心もカラダもリラックス



では、さっそく使ってみよう。箱を開け、キレイに整列した入浴剤から今回はパープルの別府を選んでみる。



袋を開封すると、鮮やかな紫色の入浴剤が1錠。サイズは直径4.5cm程度である。

浴槽にお湯を張った後に入浴剤を投入し、よくかき混ぜてからお湯に浸かるのが正しい方法。投入後、約2時間以内が効果的だ。



ポチャンッと浴槽に入れると「シューッ」という優しい音と共に、勢いよく細かい炭酸ガスが発生。紫色が少しずつお湯に広がっていき、3分ほどで溶け切った。



心地よいラベンダーの香りが浴室に広がり、すでにいい気分。満を持して湯舟に浸かると、「あ~、気持ちいいぃ」と思わず声が漏れてしまう。にごり湯という特別感と、ほのかな香りに包まれて、気づけば心もカラダもリラックスムードに…。

ちなみに我が家では、小学生の子どもたちも『湯宿めぐり 発泡入浴剤 にごり湯』の特別感を満喫。お風呂から上がった後も、「すべすべでしょ?」と兄弟で肌を触りっこするなど嬉しそうだった。

■「今日は草津」「明日は有馬」……コスパがいいから毎日使える!

気になるのは、やっぱりコスパ。だが、『湯宿めぐり 発泡入浴剤 にごり湯』は36錠で約1,500円。たとえ毎日使っても、この贅沢感を1箱で1ヶ月以上楽しめるのだから素晴らしい。



有馬、湯布院、別府、草津と、4種それぞれ色と香りが異なるので、気分に合わせて「今日は草津」「明日は有馬」など、レジャー感覚で選ぶのもおもしろそう。

日々の疲れをあたたかく癒してくれる『湯宿めぐり 発泡入浴剤 にごり湯』。購入は、全国のドラッグストアやオンラインショップから。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ