干支別・男性が本命女子にしか言わない言葉

愛カツ

2019/12/8 06:45


なんでもないふうに投げかけられた言葉や、思わせぶりに告げられた言葉。

意味を考えると混乱しちゃいますよね。

気になる彼から言われた言葉だったら、なおさら眠れなくなってしまいます。

男性が本命女子しか言わないセリフがどんなものか、生まれ年の干支別に占ってみました。



■ 子(ねずみ)年生まれ…二人きりになる誘い

子(ねずみ)年生まれの彼は誰に対しても親切なので、本命が誰なのかわかりづらいでしょう。

しかし、本命には単なる「いい人」認定で終わらないように、「この後、二人で飲み直さない?」「二人きりで、どっか遠くに行っちゃおうか」など、親密になるきっかけを抜け目なくささやきます。

■ 丑(うし)年生まれ…美味しい食事への誘い

にぎやかなコミュニケーションはやや苦手な丑(うし)年生まれ。

スローテンポで自分の良さを理解してもらおうとします。

美味しいものを食べると場が和むことから、まずは食事に誘うのがセオリー。

「〇〇好き?いい店知ってるから行こうよ」と誘われたら、本命指名されたものと心得て。

■ 寅(とら)年生まれ…軽い前フリの後の口説き

情熱的な寅(とら)年生まれの彼。

恋愛感情を抱いたら、ためらいなくアプローチするため誘い慣れしています。

「〇〇さんのそういうところ、好きだなぁ」「恋人にするなら〇〇さんみたいなタイプだね」など軽い前フリをして気持ちを確かめてから、本格的に口説き始めるでしょう。

■ 卯(うさぎ)年生まれ…めげずに誘ってきたら

相手に警戒心を抱かせず、自然と仲良くなってしまう卯(うさぎ)年の彼ですが、ソフトな物腰の反面、恋愛強者。

狙った本命には巧みに母性本能をくすぐったり、甘えたりして虜にしていきます。

何度断っても「〇〇さんにしか頼めないんだ」などとめげずに誘ってきたら、本命認定確定でしょう。

■ 辰(たつ)年生まれ…「俺が側にいるだろ」アピール

恋愛のチャンスはたくさんあるのですが、不器用さが災いして経験値低めの辰(たつ)年生まれ。

愛想よくするのは苦手ですが、本命に対しては守りたい欲が高まります。

彼女が落ち込んだりピンチになったときを見逃さず、男らしく「俺が側にいるだろ!」と全力でアピールします。

■ 巳(へび)年生まれ…「もっと知りたい」

思慮深い巳(へび)年生まれ。

ゆっくりワインを熟成させるように恋愛を楽しみます。

本命には軽々しく声をかけることはせず、ずっと目で追い、外見だけではなく内面も観察。

「もっと君のことを知りたい」とささやかれたら、完全にロックオンされたと思ってください。

■ 午(うま)年生まれ…自慢話とあなたへの褒め言葉

よくも悪くもオープンな午(うま)年生まれ。

本命には好きになってもらいたいという想いが強すぎて、見栄を張りがちです。

「ちょっと自慢かもだけど」と、学歴や仕事、家系のことを話しだしたら、かなり本気。

さらに本命女子を「君って最高!」「女優の〇〇に似てるよね」と褒めちぎるでしょう。



■ 未(ひつじ)年生まれ…優しさあふれる目での声かけ

引っ込み思案な未(ひつじ)年生まれ。

一見おとなしそうに見えますが、芯の強い人です。

本命に対しては、どんなことでも受け止めてあげたいと密かに想いを募らせています。

「疲れてるんじゃない?話し相手になるよ」と、優しさあふれる目での声かけは、間違いなく本命女子への言葉でしょう。

■ 申(さる)年生まれ…厳しい発言や忠告

コミュニケーション能力の高さが裏目に出て、女性への言動が冗談に受け取られがちな申(さる)年生まれ。

本人もよく心得ていて、本命には態度を変えて真剣に話します。

ときには厳しい発言や忠告をすることも。

「本気じゃなきゃ、ここまで言わない」は、本命への気持ちがあふれています。

■ 酉(とり)年生まれ…「運命」と言われたら!

スタイリッシュに見られることが信条の酉(とり)年生まれ。

周囲には知られないように、恋活とモテるための努力をしています。

それゆえ、頭でっかちな恋愛論を繰り広げることも。

独特のロマンチシズムと理想を語りながら「君との出会いは運命だと思う」ときたら、それは本命への告白です!

■ 戌(いぬ)年生まれ…家庭に関する質問や言葉

内面外見ともに、マジメな戌(いぬ)年生まれ。

恋愛に関心が薄いかと思いきや、結婚や家庭への憧れは人一倍強いタイプ。

無意識のうちに、結婚につながるような恋を意識しています。

「結婚したら、子供は何人欲しい?」などの家庭に関する質問や言葉が出たら、本命として意識しているでしょう。

■ 亥(いのしし)年生まれ…情熱的な言葉が一気にくる

純情一途な亥(いのしし)年生まれの彼。

本命の前では勢いあまって想いは空回りし、ちぐはぐなことを言ってしまいがち。

ただし「いける!」と感じたら、一気に突き進む傾向があります。

「こんなに好きになったのは、君だけだ」「絶対、大切にする!」などと情熱的な言葉を言うでしょう。



■ さいごに

大切に想っている人ほど、本心を伝えるのには勇気を必要とします。

愛を伝えることで相手との関係性が変わってしまうかもしれない、失ってしまうかもしれない…それに怯える気持ちは男性も同じです。

遠回しな言葉でも、視線の熱さや態度から、気持ちの強さを感じてあげてください。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ