窪塚洋介“良いパパ”公開の陰で囁かれる沢尻エリカ容疑者との関係

まいじつ

2019/12/8 17:30

窪塚洋介 
(C)まいじつ 

俳優の窪塚洋介が12月5日、自身のインスタグラムを更新。「POLA interview has been started on POLA’s website.」と英語でコメントし、POLA化粧品のインタビュー記事が公開されたことを報告した。

「インタビューでは芸能界に入るきっかけや、子供が生まれて父親としての自覚が芽生えたことなどを語っています。娘に会いたくて駅から小走りで帰るというコメントもあり、かつてのやんちゃな時代を知る窪塚ファンも驚きを隠せないようです」(芸能記者)

インスタグラムには爽やかな笑顔の写真もアップされており、立派な父親の一面も見せているため、ネット上では、

《いや、爽やか過ぎるだろ。まるでイメージが180度変わっちゃたじゃねーかよ》
《クラブでウェーイしてるんじゃなかったのか? 意外だわ》
《窪塚もやっと大人になったのかな。一時は相当荒れてたみたいだが》

など、好意的な意見も上がっている。

余計な誤解を受けない為に爽やかさを前面に?


3日には、窪塚と妻でダンサーのPINKYがそれぞれインスタグラムを更新し、ハワイでの挙式の様子を公開している。ここ最近は、かつてのレゲエシンガースタイルよりも好青年風の爽やかなカットを全面に出しており、ファンを驚かせているが、一体、何があったのだろうか…。

「実は、一部雑誌で報道された沢尻容疑者のクラブ友達が、窪塚ではないかとウワサされているのです。窪塚は〝卍LINE〟名義でレゲエDJをしており、クラブには一年中出入りしています。それが〝仕事〟でもあるわけですから、当然と言えば当然でしょう。そんな窪塚と沢尻容疑者が、かつてハイテンションで大騒ぎしている姿を大勢の客が目撃しています。本人にしてみれば変な誤解を受けたくないという思惑があるのかもしれませんね」(同・記者)

窪塚は2004年6月に約26メートルの高さの自宅マンション9階から転落。奇跡的に一命は取り留めたものの、頭蓋骨の開放骨折という重症を負った過去がある。当時は、自死説や薬物説などさまざまな憶測が飛び交ったが、本人は「本当に覚えてないんですよ。いろんなことを言われましたけど、ドラッグをやっていたわけでもないし。その日、アメリカに行く予定で、荷物も全部準備してあって。家庭も持って子供もできて、仕事も順調で。自殺する理由なんて全くなかった」と、淡々と答えている。

当時も薬物説がくすぶっていただけに、今回のウワサで本人も余計な誤解を受けたくないという気持ちは強いのだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ