忘年会で同僚の彼氏をお持ち帰り…?“苦しすぎる言い訳”でごまかしたら…

女子SPA!

2019/12/7 15:47

 早いもので、今年も忘年会シーズンになりました。この時期はアルコールの飲みすぎによる搬送者も増える時期で、飲みすぎには十分注意したいですね。

酒の飲みすぎで気をつけねばならないのは体調のことだけではありません。酒は人の本性を暴くなんていいますが、飲みすぎは時にあなたがふだん隠している本性や弱みを、人に見せてしまうことにもなりかねません。

◆メチャクチャ盛り上がるメガバンクの忘年会

吉田奈央さん(仮名・25歳)は大手メガバンク勤め。同期も多く、新卒で入った仲間たちとも仲がいいのだそう。

「メガバンクは同期が多く、全国各地に散ってしまいますが、インターン時代から一緒の仲間などは先輩・後輩の代もみんな仲良くするので、飲み会の時に集まる人数が多いんですよね。

転職していく子たちもいるので、そんな中で残る同期メンツは特に仲間意識が強いんです。都内の大学出身の子はインカレ系のサークルや運動部出身の子も多く、飲み会はしっかり楽しむ派。かくいう私もインカレサークル出身なので、飲み会が大好き。忘年会シーズンは地方転勤になった同期たちも帰省してくるので、昔からの同期とも会える貴重な機会です」

同窓会や同期との忘年会など、久々に会う友人がいるような会では羽目を外しがちです。特に大人数の会では、しっぽり語るというよりはみんなで盛り上がる雰囲気になり、お酒を飲みすぎてしまう人が多いもの。

◆目が覚めるとホテルに。隣にいたのは…

そんな同期の忘年会で吉田さんも例に漏れずやらかしてしまったそう。一体何をやってしまったというのでしょうか。

「残っていく同期の中にはカップルも増えます。うちの会社は社内結婚する人も多く、男性の営業職が全国転勤になることが多いからだと思います。2、3年で転勤になるので、転勤した地方で新しく恋人を作っても、すぐに離れ離れになるので、理解のある社内の男女でカップルになるのが気楽なんです。

私も同期の男子と付き合っていましたが、和歌山に配属になったカレとはなかなか会えず……。その時の忘年会でもカレは日程が合わず欠席していて、そういったことに不満がたまっていたこともあり、その日はグビグビとお酒を飲んでいました。年末で仕事も納めた後だったので、オールで飲む予定でした。

しかし、気がついたら記憶を無くしていた私が、目を覚ました時にいたのはホテルのベッド。しかも、隣には同期の友人男性。最悪なことに、同期内に付き合っている女性がいる子でした。

青ざめてスマホを探すと、彼女である同期からの不在着信が残っていました。バレてる。そう確信しました」

◆一夜の過ちで楽しい社会人生活を失った

「流れはあんまり覚えてないですけど、いくら人数の多い飲み会でも、男女が2人いないとなれば、冷やかしが大騒ぎするでしょうし、彼女ともなれば、自分の彼氏が自分に何も言わずいなくなっていたら心配するに決まってますよね…」と吉田さん。不在着信が残るスマホを見て絶望する彼女が取った行動とは……

「とにかく同期友人を起こして、どう言い訳するか考えましたが、苦肉の策で『2人で漫喫で寝ていた』と言うことにしましたが……疑念は晴れるわけもなく、年始の営業が始まってからも、関係のない同期たちから冷やかされたり、白い目で見られたり。当人の彼女は都内の営業所の子で、同じ職場ではなかったものの、私のことは怒っているようで、それから同期飲みにもハブられるようになりました。

しかも、噂が自分の彼氏の耳にも入ってしまい、それが原因でけっきょく彼氏とも破局。もう、覚えてもいない一夜の過ちで、私は楽しかった社会人生活のほとんどを失ってしまったんです」

彼氏と会えない寂しさや、飲酒している場に男性がいることなど。きっかけは些細なことだったかもしれませんが、吉田さんが感じるフラストレーションや溜まった欲求を、お酒は全て開放してしまったのです。

アルコールは“ソフトドラッグ”と呼ばれることもあり、時と場合やたしなみ方によっては私たちに様々な悪影響を及ぼします。その開放感を求めて私たちは飲酒する。しかし、後悔も覆水も盆には返りません。忘年会シーズンの飲み会のメンツは、あなたと癒着が強い人たちが多いでしょう。飲み方や振る舞いには十分気をつけるべきです。

―シリーズ「秋冬のトホホ」―

<文/ミクニシオリ イラスト/やましたともこ>

【ミクニシオリ】

1992年生まれ・フリーライター。週刊誌を中心にアングラな性情報、最新出会い事情など寄稿。逆ナンや港区合コンなどの現場にも乗り込む。自身の経験人数活かしtwitterやWEBラジオ「airuca」でフォロワーの恋愛相談にも回答。カルチャーにも素養がある生粋のサブカル女子。@oohrin

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ