LONGMAN、ドラマ『ゆるキャン△』の主題歌を担当

SPICE

2019/12/6 18:00


愛媛発、男女ツインボーカルメロディックパンクバンド・LONGMANの新曲「Replay」が、2020年1月からスタートするテレビドラマ『ゆるキャン△』の主題歌を担当することが明らかになった。

『ゆるキャン△』は、空前のキャンプブームをけん引している同タイトルの大人気コミックが原作。キャンプの魅力とキャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描き、2018年からアニメ化されている。ドラマはテレビ東京木ドラ25枠。主演の福原遥をはじめ5名の若手女優が出演する。
(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

LONGMAN・さわ(Ba/Vo) コメント


今回私たちの新曲『Replay』がテレビドラマ『ゆるキャン△』の主題歌に決まりとても光栄に思います!

アニメが放送開始されてから、何度も何度も繰り返し観ている大好きな作品の実写化ということで、「本当に私達でいいの?」という不安もありましたが、

『ゆるキャン△』の物語に少しでも彩りを添えれるよう、精一杯歌いますのでどうぞよろしくお願いします!

『ゆるキャン△』志摩リン役・福原遥 コメント


とても甘酸っぱい、心ときめく曲で、ゆるキャンメンバーみんなで、キャッキャ!と言いながらキャンプしている様子が、曲を聴いただけで思い浮かび、心が躍ります!

撮影も真っ只中なのですが、毎朝現場に行く前に必ず聴いて撮影に挑ませて頂いています!

この素敵な曲と共に、ゆるキャンで過ごす時間を、みんなと謳歌していきたいです!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ