『グランメゾン東京』も最高だけど…!木村拓哉の出演ドラマランキング発表!

木村拓哉(47歳)ほど、イケメンで、ワイルドで、そして才能ある俳優はいないのではないでしょうか。老若男女に愛されているキムタクですが、彼はアイドルとしての活躍だけではなく、数々のドラマに出演し、人気度を増していきました。

キムタクのどのドラマが好き?

そんなキムタクですが、女子はどのドラマがお気に入りなのでしょうか?キムタクが出演しているドラマのなかで、もっとも女子が好きなドラマは何か?今回は、120人の女子にキムタクが出演しているドラマの中から、好きな作品をひとつを選んでもらいました。その結果をランキング形式で公開したいと思います。

女子が好きな木村拓哉の出演ドラマランキング

 

1位 『古畑任三郎』
実はキムタクは3回も『古畑任三郎』シリーズに出演しています。最初は『古畑任三郎』シーズン2に出演し、犯人として逮捕されました。その後に同じ犯人役でスペシャル番組『消えた古畑任三郎』に出演。そして今度はSMAPのメンバーとして『古畑任三郎 vs SMAP その後…』に出演しています。

 

2位 『あすなろ白書』
原作は漫画なのですが、1993年にドラマ化。恋愛ドラマにおいて主役ばかりを演じているキムタクですが、このときは準主役という立ち位置でした。また、このときの役柄として目立つ黒縁のメガネしており、いまのキムタクからはちょっと想像できない風貌でもありましたが、やっぱりイケメン……!

ちなみにこのドラマはキムタクの出世作のひとつともいわれており、アジア圏でもドラマやキムタクのファンが増えた背景があります。

 

3位 『HERO』
かなりユニークかつ正義感に燃える冷静な検察官として、松たか子と共演。キムタクはこのドラマで新たな層から人気を得て、その人気を確固たるものにしたともいわれています。さらに続編では松たか子に代わり 北川景子がパートナーとして加わり、新たなラブロマンスがあるのではないかと視聴者をドキドキさせました。

ちなみに映画は2作品作られていますが、最後の作品は2015年に公開されており、前作の2007年公開からかなり時間を空けての新作となりました。そして新作では、松たか子と北川景子がダブルでパートナー出演するという、ファンサービス的な展開が話題になったのです。

注目せざるを得ないドラマ

そもそも『古畑任三郎』は田村正和(76歳)の推理ドラマということで、ただでさえ人気がありました。そこにキムタクが出演するのですから、注目せざるを得ないでしょう。そういうこともふまえると、1位に選ばれるのは当然ともいえます。

アラサー世代はあのドラマが好き

アラサー世代での集計でも『古畑任三郎』に票が集まり1位となりましたが、2位に『君は時のかなたへ』(1995年放送)がランクイン!

キムタクが徳川家康を演じ、現代視界にタイムスリップした徳川家康という役で主演を務めました。かなり奇抜すぎる設定ですが、当時少女だったアラサー世代には受け入れられたようです。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ