【イタすぎるセレブ達・番外編】エマ・ストーン、人気脚本家と婚約 トレンドの婚約指輪も話題に

女優エマ・ストーンが、人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本家デイヴ・マッカリー氏と婚約したことが分かった。同氏のInstagramには、笑顔で婚約指輪を披露するエマの姿が写っている。

映画『ラ・ラ・ランド』のヒロイン役でおなじみの実力派女優エマ・ストーン(31)が、米人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本家デイヴ・マッカリー氏と婚約したことが明らかになった。

『PEOPLE.com』によれば、2人はエマが『サタデー・ナイト・ライブ』で司会を務めた2016年に出会ったという。エマは当時、マッカリー氏がディレクターを務めたコント「Wells for Boys」でコメディに挑戦しており、この時に意気投合したもよう。プライベートに関してあまり多くを語らないエマだが、2017年以降はニューヨークで同氏とデートをする姿などが度々目撃されていた。

30歳を目前にした2018年の夏、『Elle』の企画で友人ジェニファー・ローレンスによるインタビューを受けた際には、

「ティーンエイジャーの頃は、結婚なんて絶対しない、子供もいらないって思っていたの。」

「だけど年を重ねていくうちに、超結婚したいモードになって、子供も絶対にほしいって思うようになったわ。」

と本音を明かしていたエマ。今年2月のアカデミー賞授賞式では、エマがマッカリー氏を人々に紹介する姿もキャッチされていたようで、おそらくこの時すでにマッカリー氏との結婚を視野に入れていたようだ。

現地時間4日にはマッカリー氏がInstagramを更新し、エマとのツーショットを公開。2つのハートの絵文字を添えただけのシンプルなメッセージながら、エマの左薬指には大きな婚約指輪が光っており、笑顔の2人からは幸せ絶頂のオーラが漂っている。また写真ではエマの指輪が分かりづらいものの、欧米のジュエラーらは近年大人気の「アンティーク・ダイヤモンドではないか?」と分析している。プロポーズや指輪について、近日中にエマ本人からその詳細が聞ける機会を楽しみに待ちたいところだ。

ちなみにエマはマッカリー氏と出会う前、映画『アメイジング・スパイダーマン』(2012年公開)で共演したアンドリュー・ガーフィールドとの熱愛が報じられていたが、約4年間の交際を経て2015年に破局していた。2人は破局後も良好な関係を保っているだけに、アンドリューもこのたびのエマの婚約をきっと心から祝福していることだろう。

画像は『davemccary 2019年12月4日付Instagram』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ