仲村トオル、要潤、広末涼子、斎藤工ら8名の俳優陣がドラマ版『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』に出演へ

SPICE

2019/12/6 08:30


2020年1月24日(金)からWOWOWにて放送が始まるドラマ『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』のキャスト8名が発表された。

『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』は、WOWOWオリジナルドラマと舞台で展開するプロジェクト。実在する火星移住計画“マーズワンプロジェクト”に着想を得たシチュエーションコメディだ。鈴木おさむ氏がドラマ版の脚本と舞台版の脚本・演出を手掛ける。三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太らが出演する舞台版は、2020年5月16日から池袋・サンシャイン劇場、5月30日から大阪・サンケイホールブリーゼにて上演される。

『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』では2030年の日本を舞台に、世界各国に遅れてようやく動き出した火星移住計画の試行錯誤の過程が描かれる。総勢24人のキャラクターが、4人1組・6グループで火星での共同生活に挑み、最適な組み合わせを模索していくことになる。

今回キャストが解禁されたドラマ版は、オムニバス形式で毎週異なるキャストで物語が展開する。主役キャストとして、第1話に仲村トオル、第2話に要潤、第3話に広末涼子、第4話に矢本悠馬、第5話に斎藤工、第6話に三浦翔平が出演。各話のメンバーと共同生活を送るその他のキャストは、後日発表されるとのこと。

また、クルーたちを火星に送り込む航空宇宙センターWASAの部長・坂本役で高橋克実、その秘書・品田役で八嶋智人が出演することも明らかに。ふたりは、火星での共同生活をモニタリングし、クルーたちに指示を与えていく役どころだ。

また、舞台版キャストでもあり、すでにドラマ版への出演が発表されていた崎山つばさは第1話に登場。同じく須賀健太は、第2話に出演することが決まっている。

ドラマ『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』は、2020年1月24日(金)放送スタート。全6話、第1話無料放送。毎週金曜深夜0時(24時)WOWOWプライムにて放送。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ