マツコ、都市計画に疑問「これからどんどん人口減少していくのに……」

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

12月2日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、コラムニストのマツコ・デラックスが、11月30日に相模鉄道とJRの相互直通運行が開始した件を始め、次々と都市計画が進められていることについて言及した。

 

マツコ「都市計画をチェックしてるのは私だけ」

 

番組では「相鉄 悲願の都心直通 首都圏の大手私鉄で最後の乗り入れ」と題し、先月30日からJR線と相互直通運転が始まった相模鉄道について取り上げた。

 

これにマツコが「三ツ境とか二俣川とか瀬谷とかに住んでる方とか多分もう悲願だったでしょうし、もうおめでとうございますって話なんですけど」と前置くと「小田急は複々線化すっごい工事したじゃん?東北沢とか地下になったじゃん。で、今、京王も高架にするんでしょ?で、西武も今、すごいよね、野方とか地下にして……」と説明。しかし「みんなそこまで知らない」とツッコミが入ると「こんなに都市計画をチェックしてるの私だけなのね」と自虐してみせた。

 

続けて「良いことなのよ?踏切もなくなって事故もなくなるし、遅延も少なくなるし良いことなんだけど」と理解を示しつつも「これからどんどん人口減少してくわけじゃない。だから何でみんなもっと早くやらなかったんだろうって思うよね」と疑問を投げかけた。

 

さらに「みんな持ち家願望が強くて2時間かけて通勤とかしてた時期あったじゃない。そういう(一番大事な)時に作っておいてあげたら、どんだけの人が助かったんだろうって。これからどんどん都心回帰でさ、マンションがこれだけ出来てみんな『長時間通勤するの嫌だ』とかなってきた中で、今からどんどん凄くしていくと、ちょっと市場との温度差は出てくるのかなって心配になっちゃうね」と言い「遅いよね」と指摘した。

 

また「今、一番車両がすごいって言われてて」と相鉄の車両について触れると「多分ね、バカにされないように気合入れたのよ。恵比寿とか通っちゃうわけじゃない?『なんだこれ!』って言われないように気合入れたのよ」と言いみんなを笑わせていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ