「あなたとわたしは違う…だから?」MC・音楽家の“Shing02”がラップ担当!<神奈川県>PRムービー『#リスペクトでつながろう RESPECT DAP- ともに生きる社会かながわ憲章』



神奈川県は、PRムービー『#リスペクトでつながろう RESPECT DAP – ともに生きる社会かながわ憲章』を12月3日「国際障害者デー」に公開。

PRムービーでは「#リスペクトでつながろう」の理念を、若年層を中心とした多くの人々に認知・理解してもらうため、海外を中心に多用される握手“DAP(ダップ)”と手話を用い、様々なバックグラウンドを持つ人々が、ワークショップ形式でコミュニケーションする様をカメラに収めた。
作中では「あなたと私は違う」という意味の手話も組み込まれている。

映像には、年齢や出身国、身体的特徴の異なる人、中には車椅子の麻酔科医でありながら、モデルも務めている女性なども出演。

今回の企画には、日本を代表するMC・音楽家のShing02が協力。
ムービーの世界観を表現したラップをオリジナルで制作し、歌い上げている。

【ともに生きる社会かながわ憲章】
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1368/charter/index.html

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ