神前暁の作曲家デビュー20周年記念CDリリース 完全生産限定盤には劇伴ディスク同梱

アニメハック

2019/12/4 22:00

 「涼宮ハルヒの憂鬱」「〈物語〉シリーズ」などで知られる作曲家・神前暁がデビュー20周年を迎えるにあたり、初の作品集「神前 暁 20th Anniversary Selected Works “DAWN”」をリリースすることがわかった。

2020年3月18日発売で、神前自身が手掛けたものから「もってけ!セーラーふく」(「らき☆すた」オープニング主題歌)、「雨上がりのミライ」(ゲーム「探偵オペラ ミルキィホームズ」オープニング主題歌)や「God knows…」(「涼宮ハルヒの憂鬱」挿入歌)、「幸せ願う彼方から」(「らき☆すた」関連楽曲)など、さまざまなアニソンをセレクションし、ディスク3枚に収録。完全生産限定盤にはそれらに加え、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「かんなぎ」など自身が携わった作品の劇伴を収録したディスク2枚も付属する。このほか、各ディスクに収録予定の楽曲は特設サイト(https://kosakisatoru-20th-anniversary.com/ )に記載されている。

価格は、マルチケース、ブックレットを同梱した通常盤が3900円、三方背ボックス、約70ページのブックレット、通常盤と同様のブックレットが同梱した完全生産限定盤が7000円(いずれも税抜き)。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ