少女漫画にだって負けない! キュンキュンした彼氏の台詞4選




大好きな彼氏の台詞に、思わずキュンとした瞬間ってありませんか?
少女漫画やドラマでしか聞いたことのないようなかっこいい台詞や、超ド直球な台詞を実際に言われたら、顔のにやけがとまらなくなっちゃいますよね。
「言ってほしい」と、こちらからお願いしたわけではなく、彼氏の口から自然とでてきた言葉だからこそ、喜びは何倍にも膨れ上がるもの。
そこで今回は、「キュンキュンした彼氏の台詞」をご紹介したいと思います。

1. 仕事、行っちゃうの?

「彼氏の部屋にお泊りした朝、早く出勤しなければいけなかった私が先にベッドを出ようとすると、彼氏に手をつかまれ『仕事、行っちゃうの?』と聞かれて、ドキッとしました」(20代/広報)

▽ こんなこと言われたら、仕事に行きたくなくなっちゃいますよね。「行かないで」というダイレクトな言葉よりもキュンとしてしまいます。恋愛モードから仕事モードへの切り替えが大変そうですが、それも恋愛ならではの楽しみです。

2. やっぱり好き

「普段は能天気なのに、ときどき目をまっすぐ見つめてきて、真剣に『やっぱり好き』と言われると、キュンキュンする」(20代/学生)

▽ 好きだから付き合っているとはわかっていても、改めて真面目に「好き」と言われるのはやっぱりうれしいもの。普段とのギャップがあるぶん、なおさらドキドキしてしまいます。

3. 内面も外見も全部好き

「彼に『私のどこが好き?』と聞いたときに迷うことなく『内面も外見も全部』と答えてくれたのが、すごくうれしかったです」(30代/商社)

▽ 「全部好き」という言葉だけでも充分うれしいもの。ですが、「内面も外見も」という具体的な言葉をしっかりと付け加えてくれると、本当に愛されている実感ができます。迷いなく答えてくれるところも、女子としてはうれしい!

4. マジで離れたくない



「いつもクールであまり感情を出さない彼氏なのですが、私が1ヶ月間の海外出張へ行くことが決まったとき『マジで離れたくない』と呟いていて、キュンキュンした!」(30代/金融)

▽ 感情をださない彼が、ストレートに感情をぶつけてくれるのは、女子にとって最高のキュンキュンポイント! いつも甘い言葉を囁いてくれる男子よりも、重みを感じられるのがいいですよね。

まとめ

いかがでしたか? 大好きな彼氏と一緒にいるだけでも幸せなのに、キュンとするような台詞を言われたら、もうどうしていいかわからなくなってしまいますよね。
しかし、漫画やドラマと違って、大切な瞬間を映像に残し見直すことはできません。だからこそ、しっかりとあなたが受けた衝撃やその大切な瞬間を記憶してください。そうすれば自由自在に脳内再生ができ、何度も幸せに浸れちゃいますよ!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ