眠るだけでお金持ちに!? 冬の「金運アップ」睡眠法4選

ananweb

2019/12/4 20:45

金運をアップさせるための行動は色々とありますが、外に出るのもおっくうになってくるこれからの季節にピッタリの金運アップ法があるのはご存知でしたか? そこで今回は、冬の“金運を高める睡眠方法”を、占い師の脇田尚揮さんにご紹介いただきます。この冬、お金持ちになるにはどうすればいいのでしょうか!
文・脇田尚揮

■ ■自分を信じ込ませて…

心理学で「プラシーボ効果」という現象があります。これは、有効成分が入っていない砂糖の錠剤などを、薬だと患者に信じ込ませて飲ませると、症状が回復したり、治ったりするという現象です。

お金に対しても同じで、自分がお金を持っていると確信している人は、他の人に比べてお金が入ってきやすくなるはずです。

そのために必要なのは、「自分が豊かである」と自分自身に思い込ませながら眠ること。つぶやきながらでも構いません。

■ ■お金持ちになったイメージをする

次に、成功している自分や、大金を得たシーンを想像するという「イメージング法」があります。こちらは眠る前にするといいでしょう。

眠りに入る前のウトウトとした状態の時に、自分が大金を手にしたり、投資で成功したりしているシーンをイメージします。

たとえば、宝くじを当てたいなら、番号が当選して、億万長者になっている状況をイメージすればよいでしょう。

■ ■身体を温めて寝る

これはどちらかというと、いい夢を見続けるための方法だと言えるかもしれません。

身体が冷えていると、眠りにつきにくく、しかもせっかくいい夢を見ていても途中で目が覚めてしまう可能性があります。

キチンとお金持ちの夢を見るためには、眠る1時間ほど前には湯船に肩までつかって身体の芯まで温め、寝る前には温かい飲み物を口にするようにしましょう。

■ ■ベッドルームの天井にお金を貼る!?

これは究極のお金持ち夢を見る方法です。

人間は、眠りに落ちる直前に目に入ったものを、記憶として長時間脳の中に残します。

そのため、1万円札をベッドの上の天井に貼り付けて、眺め続けながら眠ることで、お金持ちになる夢を見る可能性が高くなるかもしれません。

さすがに本物の一万円札を貼るのは抵抗が…… という人は、絵やジョーク商品でも良いでしょう。

実は、金運に関する夢は、必ずしもお金が出てくるわけではなく、それが異なった形やモチーフとして登場することも少なくありません。

今回ご紹介した方法を実践した結果、あなたの見る夢には何かしら変わったサインが出てくるはず。

それらを無視せずに何かしらの行動を起こすことで、幸運を掴み取ることができるはず。頑張ってくださいね!

(C)Adene Sanchez/gettyimages(C)Jonathan Gelber/gettyimages(C)PeopleImages/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ