無印良品で作る!かっこいい大人のカジュアルコーデ

All About

2019/12/4 20:45

上質で長く愛用できる無印良品の洋服。ここではその無印良品のアイテムを使ったかっこいい大人カジュアルコーデのコツについてご紹介します。

無印良品で「かっこいい」大人カジュアルコーデのコツ

上質で長く愛用できるアイテムが揃うと人気の無印良品。ここではその無印良品のアイテムを使ったかっこいい大人カジュアルコーデのコツについてご紹介していきます。

大人が着やすいシックなカラーを生かしつつ、すっきり見えるようにまとめるのがポイント。ぜひチェックしてみてくださいね!

無印良品のニットならではの絶妙な発色を生かして

◆ グレーニット
無印良品のグレーニットをワントーンでスタイリッシュに 出典:WEAR
無印良品のニットは首がチクチクしない、水洗いできるなど、こだわって作られているものが多いですよね。発色も落ち着いていて、シックだけどニュアンスのある色が多く、大人の女性も着やすいラインナップで人気です。

シルエットもベーシックで万人向けなものが多いので、スタイリッシュでおしゃれな印象にするには、配色で調整するのがコツ。

無印良品のニットならではの絶妙なカラーを生かして、その色味を基調にまとめると、よりおしゃれ度がアップします。

◆ ブラウン系
無印良品のニットと同系色のジャケットを合わせて 出典:WEAR
ほっこり見えやすいブラウン系の暖かみのあるカラーも、無印良品ならモカブラウンなど辛口寄りの色が揃っているので、毎年愛用しているという方も。

ただ、ブラウン系、グレー系、カーキ系などさまざまなトーンのシックな色をひとつのコーデで一緒にしてしまうとバラつきが目立ち、無難なコーデになってしまうこともあるので要注意。

シックなカラーはベースの色を決めて、モノトーンまたは淡いカラーをプラスしてまとめるのがおすすめです。

ノーカラーの薄手ダウンはきれいめフェミニンに

ノーカラーのダウンジャケットをダークカラーコーデですっきり着て 出典:WEAR
ダウンジャケットといえばスポーティーでカジュアルなイメージですが、無印良品ならごくシンプルなものが手に入ります。

特にノーカラーのものは毎年出ている人気のデザインで、ショート丈、ロング丈、ベストといろんなバリエーションが揃っています。ですが、年配の女性にも同じように人気があるため、アラフォー女性におすすめなのは、女性らしくきれいめに着るコーデ。

太めのパンツにスニーカー、大きめのトートなどを合わせるとほっこりして見えやすいので、ワンピースやブーツ、ミニバッグなどを合わせるとおしゃれな印象にまとまります。

ノーカラーシャツなら一味違ったコーデが作れる

◆ 青みカーキと合わせて
無印良品の白シャツは青みカーキと合わせて辛口に 出典:WEAR
生地感が見え方を左右するシャツ類は、無印良品の得意なアイテム。

なかでも使いやすくて人気があるのがノーカラー風のシャツ。「スタンドカラー」と名前が付いていることもあるこのデザインは、通常の襟付きシャツよりも真面目すぎず、こなれた印象になりますし、シャツやスウェットから少しのぞかせてもアクセントになるデザインです。

シルエットは、身頃に少しゆとりがあるようなボックスシルエットが多め。ほっこりせずに仕上げるには、フレアスカートやワイドパンツなどのゆるいボトムスよりも、黒やカーキなどの辛口カラーで、ルーズではないパンツやスカートなどを合わせると、スタイリッシュな印象に仕上がります。

◆ 羽織り風に
無印良品のノーカラーブラウスを羽織り風に着ても◎ 出典:WEAR
このタイプのシャツのいいところは、軽い羽織りにしてもサマになるところです。特にハリのある素材感ならシルエットもきれいに出るので◎。

無印良品のシャツならではの身頃のゆとりは、羽織りとしても向いているので、ぜひトライしてみてほしい着こなしです。

無印良品のパンツはモノトーン系配色でクールに

無印良品のブラウンパンツに黒&白を効かせてメリハリを 出典:WEAR
無印良品のパンツは何年も愛用できるようなベーシックなデザインが揃います。シルエットはオフィスにもOKなきれいめというよりは、普段使いにぴったりのカジュアルでゆるめのものが多い印象。そのため、ここでもすっきり見える配色がおすすめです。

特にパンツにはブラウンやマスタード、カーキやモカなどの秋冬らしい中間色も多いので、トップスや小物を黒や白などパキッとしたモノトーンでまとめると都会的な印象に仕上がります。

ぜひトライしてみてくださいね!
(文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド))

当記事はAll Aboutの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ