【玄関入って5分で沖縄?】ひきわり納豆でタコライス風

OTONA SALONE

2019/12/4 21:00



プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。
忙しい人のための「21時からのひとりごはん」連載28回目は、コンビニ食材だけの肉を使わない簡単タコライス(風)です。

タコライスはタコスから派生した沖縄発祥の料理。
いろいろ流儀はあるようですが、一般的にはご飯の上にレタス、スパイスなどで味付けしたひき肉(タコミート)、チーズが乗っているイメージでしょうか。

今回はひき肉代りにひきわり納豆で手軽に作ります。調理時間は5分ほど。もともとひきわりは納豆くささがマイルドなので、こういう使いかたに向いてると思います。

ご飯はいつももち麦入りご飯をまとめて炊いて冷凍しているのですが、ちょうど切らしていたのでパックのもち麦ご飯を使ってみました。最近はコンビニにももち麦ご飯や玄米ご飯のパックが売られていて便利ですね。

お試しを!



ひきわり納豆でタコライス風


工程は、
1、ひきわり納豆でタコミートを作る
2、ご飯を温め、他の具材と盛り付ける
です。



<本日の買い物>
・ひきわり納豆 1パック使用
・もち麦ごはん 150g
・レタスメインのカット野菜 1袋
・スライスチーズ 1枚使用
・半熟玉子 1個

<その他の材料>
・サラダ油 小さじ1/2
・おろしニンニク 1cm
・カレー粉 小さじ1/2
・トマトケチャップ 小さじ2
・ポン酢しょうゆ 小さじ1
・タバスコ 少々

<作り方>





フライパンか鍋(樹脂加工のものがやりやすい)にサラダ油、ひきわり納豆、おろしニンニク、カレー粉、トマトケチャップを入れて中火にかけ、軽く炒めておく。

もち麦ご飯は表示通りレンジで温める。



器に温めたもち麦ご飯、



カット野菜を盛り付け、



炒めたひきわり納豆を乗せ、



スライスチーズをちぎって散らし、半熟玉子を乗せる。ポン酢をまわしかけ、好みでタバスコ少々をふる。



<本日の栄養>(パッケージ表記などから概算)

もち麦ご飯に温玉に納豆にチーズでタンパク質はしっかり、食物繊維もまずます摂れます。
他の食事で色の濃い野菜を食べておけばバランスよくなりそうですね。

エネルギー480kcal
タンパク質21.4g
食物繊維 6.3g
食塩相当 1.8g

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ