藤田ニコル、艶やかな晴れ着姿を披露 来年は「新しい報告ができそう」

クランクイン!

2019/12/4 17:45

 モデルの藤田ニコルが4日、都内で開催された所属事務所の「2020年オスカープロモーション晴れ着撮影会」に出席。艶やかな着物姿で登場した藤田は、2019年の活動を振り返りつつ、来年は「新しい報告ができそう」と笑顔で明かした。

今回の晴れ着撮影会には、藤田のほか小芝風花、吉本実憂、岡田結実、本田望結、宮本茉由、尾碕真花、井頭愛海、是永瞳、井本彩花、川瀬莉子ら計11人が出席。

今年の活動について聞かれた藤田は「2019年は、バラエティもモデルもプロデュースの方も頑張りつつ、裏でコソコソ色々なことをやっていて。2020年にたくさん新しい報告ができそう」とコメント。続けて、「ラジオをやることになったので、2020年は、ラジオの年じゃないですけど、新しい自分が出せるといいなと思います」と抱負を明かした。

その後、今年を漢字一文字で表すと?という問いに「積」と返答。「どんな漢字かわかんないですけど(笑)」と照れ笑いを見せつつ「今まで友達が自分はいないんじゃないかと思っていたんですけど、自分から行動してみようって思ったら、すごく友達が増えて。今すごい楽しいです」とも。

「2019年は、本当に裏方なんじゃないかって思うくらい、お洋服もそうだし、まだ言えてないことも、いろいろ裏でツムツムしてました。積み上げてました。すごく積み上げた年だったなと思います」と笑顔で明かしていた。

また最近、髪の毛をバッサリカットしショートヘアにした岡田は「ドラマで始まらせていただいて、1年間、バラエティとかもたくさん出させていただいたんですけど、個人的には『JELLY』という雑誌に出させてもらっていることが、自分の中では、モデルの仕事も最近しているので、すごく楽しかった」と2019年を回想。

今年の漢字は「響」とのことで「いろんな人に影響されて、それがすごくいい方向に、自分の中で変わってきたなと思うので」と説明しつつ「最近、知覚過敏になった感じがあって、響くなあと思って(笑)」と続けて会場を沸かせていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ