切なさが止まらない!千葉雄大が「おっさんずラブ」で絶賛される“資質”

アサジョ

2019/12/4 18:15


 11月30日放送の「おっさんずラブ‐in the sky‐」(テレビ朝日系)第5話で見せた名演技が大反響となっている千葉雄大。これまで2016年に単発ドラマ、昨年に第1シーズンが放送されてきた「おっさんずラブ」だが、田中圭演じる主人公の春田創一は、いずれも男性から押されて迫られるキャラクターだったのだが、放送中の「‐in the sky‐」では、初めて千葉が演じる副操縦士の成瀬竜に自ら恋心を抱いていることを自覚。第5話では春田から成瀬へ強引なキスをしたのだ。

「前作で林遣都演じる牧凌太に熱烈なファンがついたことで、放送中の新作には林が出演せず、その代わりのように新加入した成瀬は、これまで何かと批判にさらされる厳しい状況となっていました。ところが回を追うごとに成瀬がシノさんこと整備士の四宮(戸次重幸)に思いを寄せていることがわかり、四宮が春田を好きだと知っている成瀬として、春田からの好意を素直に受け止めることができない切ない感情を第5話で見事に演じ、絶賛の声を集めました。ネット上では『男からでも庇護欲を刺激される成瀬は千葉きゅんでなけりゃ演じられない!』『人間関係の構築が苦手だけれど頑張ってる姿は、成瀬を通じて千葉雄大の素顔のようでもありキュンキュンする』『千葉雄大のポテンシャルの高さが第5話でさく裂した!切なさが止まらない!』といった声が続出しています」(テレビ誌ライター)

成瀬と春田の関係はどうなるのか、また、成瀬と四宮の関係はどうなるのか、これまで以上に目が離せない。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ