中居正広とのゴルフで劇団ひとりが“めちゃめちゃ恥ずかしい”思いをしたこととは?

E-TALENTBANK

2019/12/4 18:10


12月3日、日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に劇団ひとりが出演した。

【別の記事】中居正広の“貯金額”にアンタッチャブル山崎「否定してよ!」

番組中、劇団ひとりは「前、中居さんと一緒にゴルフ行って…」と、中居正広とゴルフに行った日のことを話し始めた。

そしてゴルフには、ワンラウンド周り終わるとカラオケの“延長”のように、ハーフラウンド追加できるシステムがあると説明。「これが(午後)3時ぐらいまでに言わなきゃいけない」と言い、その日はハーフラウンド追加しようとした時にはすでに3時を3分か4分ほど過ぎてしまっていたと話した。

劇団ひとりは「ギリギリみたいなとこで、『無理かなぁ』つったら中居さんが『劇団行ってこいよ、お前』って」と、中居に促され追加を依頼しに行くも、「ごめんなさい、時間が…」と断られたと言い、自身の顔を見せるために帽子を取り、「劇団ひとりと申します」というものの「あ、無理です」ときっぱり断られてしまったと話しスタジオの笑いを誘った。

その後、次は中居がお願いしに行くことになり、「これで俺がいってさ、OKだったら笑うな」と話していたが、今度はあっさり許可が出たと明かし、劇団ひとりは「(中居が)戻ってきて『なんか悪いね~』って」「めちゃめちゃ恥ずかしい!」とコメントし、スタジオは再び笑いに包まれた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ