マーサ・スチュワート78歳、ホリデーシーズンに向けて“ショートヘア”と“女優肌”に

12月に入り、いよいよクリスマスが近づいてきた。元祖“カリスマ主婦”ことマーサ・スチュワートはそんな本格的なパーティーシーズンの到来に合わせ、このほど自身の外見も大幅なイメチェンを試みたようだ。

自宅キッチンで始めたケータリング業で成功を収め、家事をアートの域まで極めた実業家としてライフスタイル・ブランドの一大帝国を築きあげたマーサ・スチュワート(78)。12月に入り、元祖“カリスマ主婦”の腕の振るいどころとも言えるホリデーシーズンが到来したわけだが、今年マーサが気合いを入れているのは、どうやら料理やテーブルセッティングだけではないようだ。

現地時間3日、マーサはニューヨーク五番街のヘアサロンへと足を運び、これまでとは一味違うショートヘアを手に入れたのである。ツヤツヤのブロンドヘアに大変満足したマーサはのちにInstagramを更新し、「あらまぁ!」とのコメントとともに自身のドヤ顔を披露。

「髪型ひとつで、こんなにも変われるなんて!!!!」

「ホリデーパーティーに向けて、これで準備はカンペキね!!!!」

と記している。

この投稿にファンからは

「美しすぎます!」

「最強のショートヘアですね」

「オーラ出まくりです」

などと多数の称賛の声が寄せられた。このたびのマーサのトランスフォーメーションにはセレブも驚きを隠せない様子で、モデルのカーリー・クロスは「ゴージャス」、ファッション界のカリスマ的存在として知られるカーソン・クレスリーは「何てことっ!?」とコメントを寄せている。

しかし人々の視線が集中したのは、髪型だけにとどまらなかったもよう。元々整った顔立ちのマーサだが、近年は加齢とともに眉間のシワやほうれい線が目立っていた。だが今回の写真に写ったマーサの肌は、みずみずしいツヤとハリのある、まさに“女優肌”。そんなマーサには、

「ボトックスの力、おそるべし!」

「整形外科医を紹介してほしい」

といったコメントも目立っているようだ。

フェイスリフトの施術を受けたのかどうか、真偽のほどは定かではないものの、パーティーシーズン到来に合わせて髪型を一新し、気合いを入れる78歳のマーサの女子力の高さは敬服に価すると言えそうである。

画像は『Martha Stewart 2019年12月3日付Instagram「Oh boy!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ