生活感丸出しのインテリアを卒業!《洗剤》をすっきり収納する方法を場所別にご紹介☆

folk

2019/12/4 17:40

洗剤の収納アイデア実例集


洗面所やキッチン、トイレなど、あらゆるお部屋で必要になる洗剤類。

生活には欠かせない物ですが、派手なパッケージが多く、置いてあるだけで生活感が丸出しになってしまいますよね。

そこで、この記事では洗剤のおしゃれでスマートな収納方法を大公開!

「隠す・見せる」の技を使った、今すぐ真似できる収納アイデアをたっぷりご紹介していきましょう。

洗剤の収納アイデア《洗面所》

ミラー裏棚で隠す収納


洗剤の収納アイデア

instagram(@ito_mikayo)

まずはあらゆる洗剤が集まる「洗面所洗剤のおしゃれ収納アイデア」をご紹介していきましょう!

収納スペースが限られている洗面所。「洗剤は表に置きたくない!」という人は、洗面台のミラー裏にある収納に洗剤を隠すのがおすすめ。

毎日の洗濯でも取り出しやすい場所にある上に、来客の目に触れることもありません。一人暮らしのワンルームなど、洗面所が特に狭いケースにもおすすめですよ!

壁掛けラックでインテリア収納


洗剤の収納アイデア2

instagram(@r_jem_k)

壁にスペースがあるなら、洗濯機横の壁にこんなおしゃれなラックを取り付けてみては?

洗剤と一緒にルームフレグランスやグリーンを飾れば、インテリアのような見せる収納が完成します。

また、備え付けの収納棚がない場合も、空いた壁さえあればタオルや化粧品の置き場が簡単に実現。

見せる収納をする時は、洗剤をシンプルなボトルに詰め替えると、より生活感を消すことができますよ!

ウォールシェルフで手に取りやすい収納


洗剤の収納アイデア3

instagram(@korenankore72)

こちらは、洗濯機の上にウォールシェルフを設置した見せる洗剤収納。

洗濯機からすぐ手の届く置き場に洗剤があると、家事の導線がスマートになりますね。

つっぱり棒などでも代用できるので、壁を傷つけたくない賃貸や新築のお家におすすめです。

洗剤は何度も詰め替える必要のないよう、大きめのボトルに入れておくのも、時間を有効活用するためのアイデアですね。

木製ディアウォールで見せるおしゃれ収納


洗剤の収納アイデア4

instagram(@megumi7965)

洗剤やタオルの置き場となるディアウォールを木目調にすると、こんなにナチュラルで温かな雰囲気に。

つい生活感が出てしまう洗面所も、おしゃれ空間に早変わりしますね。

洗剤類は隠す収納方法を選びがちですが、思い切って表に出すことでインテリアの一部になってくれることも。

発想の転換で、ランドリーグッズをディスプレイのように見せるコーディネートしてみましょう!

オープンラックでホテル風の収納


洗剤の収納アイデア5

instagram(@r.y0323__home)

白一色で統一された清潔感たっぷりの見せる洗剤収納方法。

洗濯機横にオープンラックを置き、おしゃれなホテル風のインテリアでまとまっていますね。オープンラックはその名のとおり、物を表に出す収納家具。

引き出し式のラックもいいですが、風通しの良いアイテムを使うことで洗面所をより広々した印象にすることができるのです。

湿気が多い空間なので、カビ予防としてもおすすめですよ!

ワゴンで自由自在の移動収納


洗剤の収納アイデア6

instagram(@ayako.anko)

使い勝手抜群のキャスター付きワゴン。狭い洗面所でも稼働式の収納を使えば、スペースを有効活用できます。

ここでは、上段に化粧品類、中段にタオル類、そして下段に洗剤類を収納。

必要な物だけをパッと取り出せるようカテゴリーごとにケースにしまっているので、ゴチャゴチャした印象を受けませんね。

洗面所以外の置き場所に洗濯機を設置することが多いワンルームタイプのお家にもおすすめですよ!

一手間で派手な洗剤を上手に収納


洗剤の収納アイデア7

instagram(@gpgp_ismart)

収納上手さんは、隠すだけでなくアイテムの統一感を大事にしています。まずは、洗剤自体をシンプルな見た目に変えてしまいましょう。

派手なパッケージの洗濯洗剤やお風呂掃除スプレーは、シンプルな詰め替え用ボトルに詰め替えておくのがおすすめ。

この一手間で、ゴチャゴチャした生活感はなくなります。ボトルは100均などで手軽に手に入るので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

洗剤の収納アイデア《トイレ》

つっぱり棒で浮かせる収納


洗剤の収納アイデア8

instagram(@gpgp_ismart)

収納場所に困ることが多いトイレ。でも、こまめに掃除するためには、できる限り室内に洗剤を常備しておきたいものです。

ここからは「トイレ洗剤のおしゃれ収納アイデア」をピックアップしていきましょう!

まずは、備え付けの小さな収納の中につっぱり棒を設置するアイデア。

浮かせる収納方法を取り入れることで置き場のスペースを有効活用できます。スッキリ隠すことができて、無駄がないですね。

ホワイト収納ボックスで隠す収納


洗剤の収納アイデア9

instagram(@mmm_09)

つっぱるタイプの伸縮棚を使って簡単な即席棚に。安定しているので大きい物を置いても安心です。

ここでは、シンプルなホワイトカラーのストレージボックスに、トイレのお掃除洗剤や生理用品を隠す収納方法。

たっぷりしまっても生活感がないのは白で統一されているからです。

トイレのインテリアでは、清潔感が重要なポイント。収納アイテムも白をとり入れるのがおすすめです。

木箱ラックで簡単こなれ収納


洗剤の収納アイデア10

instagram(@mmm_09)

足下に木箱を置くだけの見せる洗剤収納アイデア。こなれ感が出てトイレをおしゃれな雰囲気にしていますね。

木箱はあえて横向きに置くことで、蓋がなくても目隠し効果があります。また、足下に収納すると死角になり、悪目立ちすることもないですね。

木箱の上にグリーンやディスプレイを飾ると、インテリアの一部としてより活躍してくれるはず。

置き場を工夫しながら上手く見せるアレンジをしてみましょう!

DIY棚でかっこいい男前収納


洗剤の収納アイデア11

instagram(@asty_style)

おしゃれで男前なトイレの見せる収納棚。実はこちら、DIYで作られた物なのです!

しかも、つっぱり棒を土台にする方法で壁に穴を開けずに設置でき、賃貸のお家でも安心して真似できます。

洗剤はクールな英字のボックスに入れて棚の中へ。上手く飾り付けながら収納しているので、収納と言うよりディスプレイですね。

「トイレを違った雰囲気にしたい」という人は、思い切ってDIYしてみましょう。

バスケットで手の届く位置に収納


洗剤の収納アイデア12

instagram(@___45kitchen)

ペーパーのストックと一緒に洗剤やフレグランススプレーをおしゃれなバスケットの中へ。

手の届く場所に置くことで、気軽にちょこっと掃除ができます。また、蓋付きのバスケットには生理用品を収納。

「見せる・隠す」の収納方法を上手に使いこなしています。洗剤の収納場所を身近にすることによって掃除のハードルが下がり、キレイを保つことに繋がります。

お掃除嫌いの人こそ試してほしい方法ですね。

ユニーク家具で小洒落た見せる収納


洗剤の収納アイデア13

instagram(@77ponstagram99)

スペースに余裕があれば、小洒落た洗剤収納にもチャレンジしてみては?

ここでは可愛いワイヤーラックを使って、トイレットペーパーと洗剤類を見せる収納に。

かさばりやすいシートタイプのお掃除グッズも、白のバッグに入れる方法でパッケージを隠す収納ができています。

棚から洗剤を出すのが億劫な人は、床に置く収納にシフトチェンジすると掃除がちょっと楽になるかもしれません。

ファイルボックスでスッキリ収納


洗剤の収納アイデア14

instagram(@gomarimomo)

せっかくトイレに収納棚があっても、物を雑然と入れてしまっては何だか残念ですよね。スッキリ収納におすすめのアイテムが、シンプルな収納ボックス。

本来書類やプリントを整理するための物ですが、トイレ洗剤や生理用品を隠す上整頓するのにも活躍してくれます。

ここでは白のボックスを使用し、より清潔感がアップ!必要な時に引き出して簡単に取り出せるので、使い勝手も抜群にアップするはずです。

洗剤の収納アイデア《キッチン》

ファイルボックスで分別収納


洗剤の収納アイデア15

instagram(@kayo.home00)

毎日使うキッチンは、油断をするとすぐに生活感がにじみ出てしまう要注意スポット。

目に付きやすい洗剤類やお掃除グッズは、特にスッキリ片付けておきたいものです。

そこで、ここからは「キッチン洗剤のおしゃれ収納アイデア」をご紹介しましょう!ま

ずは、シンク下の引き出しに洗剤や掃除グッズをしまう方法。ファイルボックスで仕切りを作り、物をカテゴリー別にすることで分かりやすいですね。

しまい方の統一で使いやすい収納


洗剤の収納アイデア16

instagram(@korenankore72)

こちらもファイルボックスを活用した洗剤収納アイデア。形や大きさが異なるスプレー洗剤のボトルを統一することで、見た目も使いやすさも改善されています。

また、引き出しにしまっても一目でわかるよう、スプレーの上部にラベリングする工夫も素敵ですね。

取り出しにくいゴミ袋は、全てハンギングホルダーに統一して吊るす収納方法に。しまい方がハッキリとしていると、作業が効率良く進みます。

白の統一カラーで心地良い収納


洗剤の収納アイデア17

instagram(@s.k.m.f)

見ているだけで気持ちがいい、白でおしゃれに統一したシンク下の収納方法。

スプレー洗剤をはじめ、粉洗剤やタオル類まで白でまとめ、カラーによるゴチャゴチャストレスを解消しています。

また、白は「清潔」を象徴するカラー。キレイであることが重要になるキッチンでは、インテリアだけでなく収納でもカラーを意識したいですね。

洗剤を詰め替えるのが大変なら、ラベルを剥がすだけでも見た目がスッキリしますよ。

ドレッシングボトルで粉洗剤収納


洗剤の収納アイデア18

instagram(@shoco.chair)

キッチンのしつこい汚れを落としてくれる、重曹、クエン酸などの粉洗剤。

思い立った時にすぐ掃除できるよう、できる限り手に取りやすい状態でしまっておきたいですよね。

そこでおすすめなのが、ドレッシングボトルに詰め替えるアイデア。ドレッシングをかけるよう汚れに振りかけるだけなので、無駄な手間がかかりません。

大量の漂白剤は、米びつタイプの大きめボックスに収納しています。

ダストボックスでパッと取れるスマート収納


洗剤の収納アイデア19

instagram(@s.k.m.f)

お掃除に必要なスポンジやクロスも洗剤と一緒にスッキリ収納しておきましょう!ここでは、コンパクトな蓋付きダストボックスにそれぞれをしまっています。

見た目がキレイで、何より必要な時に取り出しやすいのがメリット。また、使わない時は蓋をしておけば隠すことができて衛生的です。

使うことが多いアイテムは、このように整理しながらストックすると、買い足しのタイミングが分かりやすいですね。

大きめボックスでおしゃれな吊り戸収納


洗剤の収納アイデア20

instagram(@neppe___ks)

高い位置にあるため、使い方が難しい吊り戸収納。使わない食器や調理道具を眠らせておく場所になっていまいがちですよね。

せっかくの収納スペースを効率的に使うためにも、吊り戸には大きめのボックスやバスケットを使うのがおすすめ。

高い所でも取り出しやすく、統一することでおしゃれに見せることができます。

また、あまり見せたくない洗剤やお掃除グッズも、ここに入れておけばしっかり隠すことができますね。

使い勝手第一の吊下げ収納


洗剤の収納アイデア21

instagram(@izabel13ok)

「とにかくサッと手に取れる場所に置いておきたい!」という人は、コンロ脇の壁に吊るして収納するアイデアがおすすめ。

あえて表に出しておくことで、掃除が驚くほどスムーズになります。また、来客があってもコンロ脇の壁ならリビングから見えづらく隠すことも可能。

キッチンの作業効率を優先したい人は、この方法をぜひとり入れてみてくださいね。

洗剤の収納アイデア実例まとめ


「見せる・隠す」のテクニックを上手く使いこなすだけで、生活感が出やすい洗剤類もおしゃれなインテリアに溶け込んでいきます。

便利な収納アイテムを使ったりオリジナルにDIYすれば、見た目も使いやすさも格段にアップしますよ!

両者のバランスを考えながら、自分にベストな洗剤の収納方法を見つけてチャレンジみましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ