黒木華、森山未來の色気を絶賛「色っぽい」<みをつくし料理帖>

モデルプレス

2019/12/4 16:16

【モデルプレス=2019/12/04】女優の黒木華と俳優の森山未來が4日、都内にて開催された土曜ドラマ「みをつくし料理帖スペシャル」(NHK総合土曜夜9時/12月14日前編・21日後編)の試写会イベントに登壇した。

◆黒木華、森山未來を絶賛「色っぽい」



同作は2017年に放送され好評を博した「みをつくし料理帖」の続編。黒木は「つる家」の料理人・澪を、森山は澪が密かに想いを寄せる浪人・小松原を演じる。

質疑応答で「お互いの役の魅力は?」との質問が飛ぶと、黒木は「小松原さんは大層、色気がありまして、いつも会うたびに『ああ、素敵な男性だな』といいますか…」と語り、「未來さんが色っぽいので、より小松原という人物を魅力的にされているのだろうなと思います」とコメント。

小松原が澪にプロポーズするシーンについて、森山は「難しかった」と振り返った。小松原が言葉数が少ない男であるため、黒木は「間合いとかをいつも気にはしているかもしれないです」と回顧していた。

◆黒木華、製作統括からの言葉に大照れ



また、製作統括から「澪の料理をする姿もそうなのですが、作り出す料理が人の心に響いていく、口から入ったものがちゃんと心に響くということが描かれています。それをドラマ化するにあたっては、黒木華さんしかいませんでした」と、黒木の女優としての資質を絶賛する場面も。

これを聞いた黒木は、「料理も久しぶりにやらせて頂いたので『大丈夫かな』と思っていたのですが」などと大照れの様子だった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ