謎グルメ! 大分県の郷土料理やせうまを別府の名店で食べよう / 別府市実相寺の甘味茶屋



大分県には魅力的な名物料理がたくさんありますが、なかでも謎なグルメが、やせうまです。小麦粉で作った生地を伸ばして麺のようにし、きなこや砂糖などをまぶして食べる甘味です。

・黒糖や蜜やあんこ
食材に隠し味を入れることで、各家庭やお店ごとに違うテイストに仕上げることもありますが、基本的に小麦粉と水をおもな材料として作られています。きな粉のほか、黒糖や蜜やあんこなど、あらゆる味付けで楽しむことができますが、基本的にきな粉です。

yaseuma4
yaseuma2
yaseuma7
yaseuma6
yaseuma3

・大分県の独自の名物
日本各地に小麦粉と砂糖を水で練り、蒸かしたり煮込んだりする料理がありますが、テイストとしてはそれらと似ているものがあります。しかし、平らに伸ばした麺状にし、たっぷりときな粉をまぶしたやせうまは、大分県の独自の名物といえるでしょう。

・スイーツにも食事にもなる
大分県の別府市には、やせうまが美味しいと評判のお店「甘味茶屋」(大分県別府市実相寺1-4)があります。この店では、やせうまの生地を使用した、だんご汁も美味しいと評判です。同じ生地でも、味付けによってスイーツにも食事にもなり得るわけですね。

yaseuma
yaseuma1



もっと詳しく読む: 謎グルメ! 大分県の郷土料理やせうまを別府の名店で食べよう / 別府市実相寺の甘味茶屋(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/12/04/oita-beppu-yaseuma/

甘味茶屋
住所: 大分県別府市実相寺1-4
時間: 10:00~21:00
休日: 不定休


当記事は東京メインディッシュの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ